FC2ブログ

日本もやがてこうなる

IMG_8393 (Custom)

イングランドでは2020年4月から仔犬仔猫の第三者
(店頭、オンラインなど)販売禁止法が施行されることになりました。
これで仔犬仔猫購買希望者は
認定ブリーダーからのみ可能となります。あとは保護団体。

新法は以下

仔犬仔猫は安全な環境で出産させ、母親と一緒に暮らす。
販売場所は出生地に限る。
これは仔犬工場の多くが海外にあり、
イギリスに運びこんで売るというルートを絶つ目的である、

長年の間、仔犬工場で残酷な扱いを受け、
2016年に死んだキャバリア・キング・チャールズ、
ルーシーにちなんで作られた「ルーシーの法律」の
キャンペーンの推進者であり、獣医である
マーク・エイブラハム氏の談

「ルーシーは私の知る限り、
トップクラスの可愛さをもった勇敢な犬でした。
ルーシーの法律が議会に承認され、
来年から新法が施行されるという事実に感慨深い思いです。
ルーシーと、過去と現在の犠牲動物たちに
「やったよ!」と大声で知らせたい」

ドッグス・トラストの獣医長

「効果的に行われるためには
さらなる細かい追加項目が必要になると考えています。
来年四月までにはまだ時間があります。
海外からの動物密輸入を厳しく取り締まるためにも
仔犬仔猫たちがどこから来たのか追跡できるシステムを
英国の保護団体、サンクチュアリー団体などど提携して
規則を細かく作っていって欲しいと思います」

今回の法案をサポートしてきたマイケル・ゴーブ環境省大臣も
新法によって動物たちはベストな環境で
生命のスタートを切ることができると喜ぶ。

BBC News


ルーシーの法律に関する当ブログの記事は以下です

もう取引のテーブルから降りてもらう

ツィッターでこのニュースをお知らせしたところ、
フォロアーさんのひとりが

「日本もやがてこうなる」とコメントをくださいました。

そう、私がブログを始めたきっかけもまさにこれ。

イギリスのこの運動も10年はかかっています。
この人たちはあきらめずに10年も運動を続け、
ペットショップに仔猫仔犬を見ない日を
実現させることができたのです。

日本もやがてこうなります。

puppy.png

photo BBC News


スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Twitter
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR