一番悲しいことは

31870989_1789190157768010_2262100609844903936_n.jpg

昨夜、犬がi遺棄されているのではないかという痛ましい電話を受け取った。
埋め込み首輪がされ虐待を受けているようだ。
午後4時からずっと道路に座っているという。
いくつかの機関や警察に報告されたが、保護する者はいなかった。

午後9時になっても犬はそこにいた。動かないのである。
私達はこの子が一晩中雨に打たれて座ったままでいるのが耐えられず、
どしゃぶりの雨の中、レスキュー・チームを彼の元に送った。
車が激しく行きかう中、私達のことを信頼してもらうのに
少々時間がかかったが、やっとトラックに乗ってくれた。

彼はホフマンと名付けられ、獣医のチェックを受けている。
痛々しいでき事であるが、
一番悲しいことはこの子は捨てられたのに、
飼い主が絶対自分のところに戻ってくると信じて待っていた事である。

Make a Difference Rescue

31530522_1789190051101354_998558129425743872_n.jpg 31530329_1789190087768017_3144842979038986240_n.jpg

アメリカご在住の方、ホフマン、フォスターさん募集中です

Maek a Difference Rescue


スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR