幸せな犬とみじめな犬の間にあるライン

備忘録として残しております。しばらくおつきあいください


単なるファッションの好みで殺される。
食べるかもしれない食事のために殺される。
狩りのスリルを味わうためだけに殺される。
劣悪環境で繁殖させられ、
店で売られ、虐待され、捨てられる。
商品の実験のために焼かれ、目も見えなくなる


DS5M5GRW0AAgRyy.jpg



私の涙を一番早く受け止めてくれた耳だった

DSuwjatX0AI31_K.jpg



シェルターから動物を一匹引き取ると二匹救ったことになる。
引き取った動物と
今度その場所に新しく入ってくるもう一匹の動物と。
すごくて楽しい

CnMd-e4XgAAWHDp_2018031006092079e.jpg


動物虐待を見るにつけ、なんで誰かが何かやらないんだと思っていたけど、
その誰かってオレだったんだよな

DSNR9OAWsAElAl-.jpg



幸せな犬とみじめな犬の間には細いラインがある。
それを鎖と呼ぶ。
犬を家の中にいれたくないとしたら、
あなたは本当は犬が欲しい人ではないのであろう

DQessyDXkAAiBgZ.jpg






スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR