シニア・ペットを引き取る 2

IMG_5630 (Custom) (2)


問:私たちがよくおかす間違いとはどんなものがありますか

答:猫チーム

老猫にスペースと時間を与えるのを忘れる人がいます。
すべて新しいことばかりで、老猫にとっては非常なストレスであります。
しかもたいていの場合
飼い主が亡くなった悲しみの中にいることを忘れないでください。

新しい家になれるのに時間が必要です。
すべてが馴染みの場所になり、安全だと認識し、
自信を取り戻せるよう見守ってあげてください。

もうひとつ忘れがちなことなのですが、
老猫は関節が硬くなっていることが多く、高いところに登ったり、
階段を駆け上がったりすることが非常に困難になってきます。
これらは猫が大好きなことです。
だからこそ猫が自分の好きなところに
不自由なく行けるよう家の中の環境も考えてあげください。

答:犬チーム

他の家族からやってきたシニア犬は、
以前の家族ほど愛情を感じてくれないだろうと引く人がいますが、
犬は今を生きています。
彼らはセカンドチャンスに値すると確信をもってお薦めします。

家族の一員だった犬がある日突然シェルターに入れられる、
これがどのような衝撃であるか測りしれません。
犬達にとって必要なものは
肉球を休める暖かい家と愛をくれる家族だけです。

問:シニア・ペットを受け入れようとしている人たちへの
アドバイスをお願いします

答: 猫チーム

健康問題を考慮したり、新しい環境の変化に慣れさせるための尽力は
仔猫に比べ、おそらくもっとエネルギーを必要とすることでしょう。
しかし老猫は人との交流の芸術を見せてくれます。
もの静かなシニアの猫を受け入れることは素晴らしい恩恵をもたらしてくれます。
仔猫は始終かまってやらなければなりませんし、
トイレなどのしつけもしなくてはなりません。
シニア猫は愛と暖かい膝があればそれで充分満足してくれます。

答: 犬チーム

期待する事と現実に起こる事はしばしば違いますでしょう。
個性や個体が違う犬を家に受け入れる時は時間と忍耐が必要です。
すぐ馴染む犬もいれば、トレーニングしながら
ちょっとずつ進歩させていかなければならない犬もいます。
しかし家にあえば、素晴らしい結びつきになります。

バタシー・ホームの犬舎は犬たちが食べて寝て呼吸をするところであり、
すべての犬を一匹ずつ、適正な家に送り出す場所です。
私たちのトレーニング法や犬に関するアドバイスは、
常に最新のものを取り入れていますので、
譲渡後も連絡を取り続けてください。
私達はすべての犬が飼い主と一緒に
幸せに充実した犬生を送ることに全力を尽くしています。




バタシー・ホームから保護犬をもらってもう7年になりますが、
いまだにつながっている感があります。


スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR