女王の衛兵の帽子に抗議した人


IMG_5579 (Custom)

動物たちは偉大なる友人を失った。
ロジャー・ムーア卿が亡くなったのである。

ジェームス・ボンドとして知らぬ人はいないであろうが、
長年に渡ってPetaをサポートしてきてくれた人でもある。

彼は数多くの素晴らしい功績を遺した。
その中でも、動物たちのために闘ってくれた事は
私達にとって掛け替えのない事であった。

セルフリッジ・デパートでのフォアグラの販売中止を訴え続け、
ついに実現させた。

女王の衛兵の熊の毛皮の帽子を化繊に代えるよう果敢に抗議した。

長期の懸念事項になっている
野生動物のサーカスの廃止を進めてくれるのなら、
メイ首相と一緒にシャンペンを開けると詰め寄った。

常にウィットを交え、品よくチャーミングに動物虐待反対を訴え続けた。
ロジャー卿と共に活動した事は
どれだけ私達に勇気と士気を貰った事か、言葉に尽くせない。
私達はこれからも彼が深く心を砕いていた
動物たちを助ける活動を私達は受け継いでいく決意である。

His Campaign must live on
Jennifer White
Media and partnerships coordinator, Peta UK 




r (Custom)




スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR