世界中から動物がいなくなればいいのに

IMG_4919 (Custom)


韓国の犬肉市場から救出された犬。
ベッドの上に横たわるという事が理解できずに、
立ったまま寝ることしかできない。

韓国の犬肉市場の檻の中に閉じ込めらえていた200匹の犬たちは、
合衆国、カナダ、英国のアニマル・シェルターに1月20日収容された。


14匹の犬と一緒にフロリダのヒューメインソサエティに
送り込まれた3歳のハリエットは、
おそらく、ぎゅうぎゅう詰めの中で囚われていたのだろう、
ピンクと黒の毛布の上に横たわるということがわからなかった。

ボランティアは一日がかりで横になって眠るということを教えた。

「救出した犬たちは順調に回復し、適合していますが、
まだ恐怖のトラウマに苦しんでいます。

大変な道のりだったし、これからも時間がかかるでしょう。
ハリエットはもう少し体重を増やさなければなりません。
リードをつけて歩く事も理解していないので、
野原からシェルターまで抱えて運ばなければなりません。
しかし、尻尾を振って、ベッドにもぐりこむ、
犬の本来の姿を見れる日がそう遠くないことを願っています」



3C931ED000000578-4165276-image-a-60_1485550352140 (Custom)

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4165276/Dog-rescued-South-Korean-meat-farm-sleeps-standing-up.html

この記事に対するコメントに

「時々、世界中から動物がいなくなればいいと思う。
そうしたらこんなに苦しむ事はないから。
仮面をかぶった冷酷な人間たち」というのがありました。

世界中の至るところで行われている終わることのない
動物への搾取、虐待を思うと、本当にそう思います。








スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR