変化を起こそうと腹をくくり、行動に移していけば、私達は世界を変えていくことができます

IMG_4871 (Mobile)




世界にはあまりにも多くの問題が存在していて、
私達はなす術もなくのみこまれているように感じます。
戦争、公害、テロ、企業にはびこるスキャンダル、経済危機・・・

大勢の中のひとりにすぎない「私」が、
どうやったらこの状況に変化をもたらすことができるのでしょうか。
欠点と不安を抱えた「私」が、
果たして意味のある変化を起こすことなどできるのでしょうか。

たしかに世界で起きていることの多くは、
個人的にはどうすることもできません。
しかしながら、変化をもたらす私たちの能力は
想像以上に大きいものです。
変化を起こそうと腹をくくり、行動に移していけば、
私達は世界を変えていくことができます。

大きな問題に直面したときに無力感を覚えるのは、
自分が何をやっても
バケツに一滴の水を垂らすようなものだと感じるからです

しかし、周りの人にいい影響を与えることができれば、
それがたとえ数人に対してであっても、
大きな変化をもたらすことができます。
社会的ネットワークが急速に発達したこの地球村では、
私達は時空を超えて互いに影響を及ぼしあっています。

この世界にポジティブな変化をもたらしてください。
あなたが授かった恩恵をほかの人に与え、
その人たちにもその恩恵を
次々とほかの人に広げていくように伝えてください。

ハーバードの人生を変える授業
タル・ベン・シャハ―
成瀬まゆみ訳

世界の動物たちを助ける力になりたいという悲願を持ちながら
やっぱり無理だ、無駄かもしれないという思いと、
いやそれでもやらなければという気持ちのせめぎあいの日々の中で
実に励まされる一章です。自分のためにアップしましたが、
どなたかの力にもなりますように!






スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR