自分で捕まえられないものは食べない

IMG_3724 (Mobile)



食用動物

 一般人の目には触れさせないようにしている食肉産業の動物虐待、
屠殺場の想像を絶する劣悪環境。
毎年毎年皿の上から肉を排除している人が増えている理由はたくさんあります。
ベジタリアンになることにより、肉体の健康だけでなく、
精神の健康も得ることができるのです。

以下はPETAホームページより翻訳翻抜粋

 農場動物は知的であり、あなたがたが友達だと呼ぶ犬や猫と同じように痛みを感じる。
いろいろなことに興味をもち、個性的で、自分たちの生命を大切にし、
問題を解決しようとし、痛みや恐怖の感情をもち、道具だって使えるのである。

 合衆国で年間160億頭以上の動物たちが食用に殺される。
そして犬や猫だと違法になる虐待でも、
肉用動物になると虐待から保護される法律が存在していないのである。
乱暴に扱われ、慢性の痛みを引き起こす遺伝操作の薬漬けにされ、
身体を切断され、悪天候の中を悲惨な状況で輸送させられ、
最後には陰惨で暴力的な方法で殺される。

 フリー・レンジといいながらも実際は、
汚い病気の巣窟のようなケージに詰めこまれ、
水や食べ物も与えられず、屠殺場への長い道のりを連れていかれ、
他の肉用動物と同じように痛みどめなしに殺される。

健康

 肉をやめると生涯健康で過ごせる。
人間が生きていくために必要な栄養は
ベジタリアンやビーガンの食事ですべてまかなえる。
心臓病、成人病、肥満、脳血管障害、重度のガンなどから守ってくれる。
免疫力もつき、肉を摂取する人たちより10年長く生きる。

環境問題

 肉を食べないことは環境にも優しい。
アメリカの肉混合物は汚染をまきちらし、空気や水を汚染する。
合衆国で使用される水の半分は農場に行く。
人間の130倍も出す農場動物の糞尿は水のシステムを汚染する。

世界的な飢饉

 動物を育てるためには大量の食料を必要とし、汚物も大量に出る。
飢えている人々の食料をも奪うことになるし、
それで育てた肉は世界中の人々を満たすことはできない。
肉を食べる代わりに安い野菜や穀物を大量に育てれば、
世界の多くの人に食料がいきわたる。

地域の環境汚染

 食用肉工場の近くに住む人たちはどの方角に住もうと、
汚染された空気にさらされる。慢性病、脳の病気、汚染される水路。
ガン羅漢率が高くなり、死疫病にさえかかってしまう。
政府は畜産業を守るために、国民を守る法律や対策をたてない。
守るのは私たち自身しかないのだ。
肉を食べないという選択が大きく変化させることになる。

「みどりの癒し」木津龍馬 より

農耕民族のほうが明らかに長寿です。
四足の動物のような「お皿にのらない大きいもの」
「自分が捕まえ られない生きもの」
「素早く動くもの」は食べず、人間の手の届く物の中で
なるべく人間と「進化形態と違う命」(植物)をいただく。
それが人間の食の基本な のです。

ホームページ「私に何の関係があるというのだ」食用動物関連記事

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページはただいまサーバーの不具合で閉鎖中
少々お待ちください。
contact: alicetigger24★hotmail.com

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
検索フォーム
QRコード
QR