幸せの場所


Picture 1228

皆様

いつもご訪問ありがとうございます。

夏休みでしばらくお休みします。

今回は日本にもちょっと立ち寄り、一年分の太陽の光を浴び、
太陽の少ないイギリスの冬の光合成に備えます(笑)

楽しみにしているのが、神奈川県動物保護センターをお訪ねする事です。

処分するための施設から生かすための施設へ

日本の施設を見学させていただくのは初めてです。
建て替え完成は平成31年で、今はまだ以前の処分するための施設のままですが、
一歩足を踏み入れた時に(私がイギリスのシェルターで感じる)
「幸せの場所」だと確信できるような気がしてなりません。

皆様もどうぞお元気でお過ごしください。



ノーマンテイラー邦子







スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR