嫌悪の気持ちを表す言葉が見つからない

IMG_1942.jpg

「私たちの人生の目的は他者を助けることである。
それができないなら、少なくとも他者を傷つけることはやめてくれ」
とダライ・ラマもおっしゃっています。

アメリカ人の狩猟愛好家によって射殺されたライオンのセシルのニュースを受けて


絶滅の危機に瀕している動物(現在アフリカで2万頭以下)を殺すということが理解できないどころか、
国定公園で安全に保護されていたはずのセシルにどうして大弓を放ち、銃で撃ち殺すのでしょう。
嫌悪の気持ちを表す言葉がみつかりません。
しかもセシルは銃で撃たれる前、何時間も苦しんだあげく、
彼の美しい頭は胴体から切り離されたのです。

この行為はスポーツと呼ばれています。

今回の出来事の中で唯一の救いは、
これを知った多くの人々もまたショックを受けたことです。
人間の暗闇の部分に目を向けることができたのです。

野生動物とその環境を守る闘いを受けて立つ準備ができたと確信します。
そこに希望が見出せます。

Jane Goodall, Ph.d., DBE Founder, the Jane Goodall Institute & UN Messenger of Peace
イギリスの動物行動学者、霊長類学者、人類学者、国連平和大使

アフリカ大陸の中で唯一ワイルドライフのハンティングを禁止している国があります。

「銃でShooting(撃つ)するのではなく、写真をShooting(写す)しなさい」を伝統とする
ジンバブエのお隣の国、ボツワナです。






スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR