人生を動物を助けるために使おうではありませんか


IMG_1957.jpg


食卓の上の肉をよく見てください。ただの一片の食物ではありません。
そこに聞こえることのない声を聞いてください。
罪もない、悪いことなど何もしていない、言葉のない生き物を切り刻んでいる限り、
人類に平和、愛、調和はあり得ません。

トルストイはいみじくも語っています。
「人間は動物を食糧とせずとも健康に生きることができるのに、
単に舌の満足のために、何百万匹何千万匹の動物を殺すことは非道徳である」

人間にとって命は絶対的な価値を持っていますが、声なき動物たちも全く同じではありませんか。
人間は幸せを求め、痛みのうちに死んでいくような事が起こらないように気を付けています。
動物たちもそう願う事がどうして許されないのでしょうか。

私たちは人権のために、性差別のために、貧富の差をなくすために、
いろいろな権利を獲得するために闘っています。
動物たちはその力がありません。
なす術もなく苦しみながら恐怖と孤独の中で殺されていくのみです。
どうして私たちはこの美しい無垢な動物たちのことを忘れる事ができるのでしょう。

地球は人間だけのために創造されたのではありません。動物たちもこの世界の一部なのです。
声なき動物たちの声に代わって声をあげてくださいませんか。
人間の食糧となるため動物たちが拷問の憂き目に遭っていると思うたびに、
私は胸が張り裂けそうになり、魂が泣いているのを感じます。

人生を生きるに値すべくものにしようではありませんか。
美しい、健気な生き物たちを助けるために使おうではありませんか。

Tenzin chodon (Tenzay)
Human(Nationality-Tibetan)
Philosophy student



スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR