犯罪者となるのは車に犬を放置した人間になる


IMG_1944 (Custom)

猛暑の中、たとえ窓を開けていても、
ペットは心臓マヒや脱水を起こし命とりになるので絶対放置しないよう。

これだけ言ってもまだ放置されて死亡するペットが後を絶たない。

そこで合衆国のテネシー州は大きな一歩を.踏み込む。

「車中で苦しんでいる犬を見たら、車のガラスを壊しても良い」

合法化したのである。

以前は苦しむ犬を救出するため、車のガラスを壊す者が犯罪者となった。
しかし、今は犯罪者となるのは車に犬を放置した人間のほうである。

動物を守るためには気が遠くなるほど多くのことをやらなければならないが、
とにかくこれは一つのスタートである。

Tennesee legalise breaking into cars

スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR