まじめな選挙公約です

IMG_1826 (Custom)

2015年5月7日、第56回目の英国総選挙が行われます。
現在選挙戦たけなわで、この数日間それぞれの党は
公約案内書を発表しています。

1972年に結成された環境問題に力を入れるグリーン党の選挙公約の中の
動物に関する項目が素晴らしくて唸ります。


チキンとウサギの檻飼い完全廃止

動物農場の抗生物質過剰使用禁止

クローン動物の廃止

仔犬農場とエキゾチックペット廃止

霊長類の家庭用ペット廃止

ガチョウの狩猟禁止

動物を使ったサーカス禁止

毛皮輸入廃止

闘牛の資金に税金は使用しない。

医療以外の動物実験は廃止

国は動物研究と称するものに資金援助をしない

国民は肉の消費量を少なくし、質の高い肉を食するよう奨励される。

消費税は甘いものには課せられるが、野菜はフルーツの税は国が補助する。



ぜひ政権をとって欲しいものです

スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR