彼のこの姿が何千もの言葉を語っています


DSC_0175 (Small)


RSPCA は毎年独自の基準で優勝を競うドッグ・ショーを開催しています。
今年のコンテストも締切間近になってきました。
いろいろな部門があるのですが、「ベスト変貌賞2015」の候補者、3匹が揃いました。
この中からフェイスブックの良いねの数で一等賞を選ぶのですが、
そのうち私が良いねを押したトムキンズをご紹介します。
左の社員は辛いのですが、右の写真はすごい。

トムキンズを見てください。
.レスキュー前の彼の身の上にどんなことが起こったのか知る由もありませんが、
彼のこの姿が何千もの言葉を語っています。
満身創痍でルーマニアの犬収容所にいました。

彼の表情はもうすべてを諦めているように見えました。

レスキュー・チームは収容所から引き取り、治療をし、イギリスに送りました。
最初はおどおどし、不安がっていたトムキンズですが、
だんだん自信が湧いているようです。
現在、ハートフォードシャーのフォスター・ファミリーのところで新しい飼い主を捜しています。

彼がベスト変貌犬と思われたら良いねを押してください


11038932_10153666603883047_1561311436818641320_n (Mobile)

犬の「すべてを諦めている顔」というのはどんなものだろうと思いましたが、
本当にそうでしたね。右はまるで別犬のようです。



神奈川県動物保護センターのボランティア通信23号に記事を書かせていただきました
神奈川県動物保護センター
スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR