Mojuni さんのこと



IMG_1398 (Custom)


ツィッターやフェイスブックを始めたころなので、かなり昔の話です。
素敵なアイコンはないかとあちこち探していたところ、
プロのイラストレーター、Mojuniさんの猫のイラストに出会いました。
捨て猫がなくなるように願いをこめて
1000匹の猫のイラストを描いていらっしゃる時でした。

猫姿も色づかいもデザイン・センスも「すべてすごく好き!」と目がハートになり
アイコンにお借りしたいとお願いしたところ、ご快諾くださいました。

それ以来(いまだにお会いしたことはないのですが)、イラストの美しさとともに
その誠実なお人柄に事あるごとに触れ、感動しております。
Mojuniさんご自身もたくさんの猫たちのケアをなさっています。

今回はイギリスの動物チャリティの方々に何か使ってくださいと、
美しいカレンダーをたくさん送ってくださったので、
イギリスの団体に向けてフェイスブックでお声をおかけしたところ
日本の方からもご関心を寄せていただきました。

下記にカレンダーに関するURLをご紹介いたしますので、
動物保護活動をなさっていらっしゃる方々、
また病院や老人ホームなどの関係の方々へは
無料でご配布なさっているので、ご興味がおありになればぜひご訪問ください。


Mojuniさんのカレンダーについてのお知らせ


IMG_1399 (Custom)



スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR