希望と自由のプロジェクト


IMG_1034 (Small)

Hope Project

ドッグ・トラストには犬と共にホームレスになっている人たちに対して
アドバイスや獣医費用の援助をする希望という名のプロジェクトがある。

犬の蚤駆除、虫下し、ワクチン、不妊去勢手術、マイクロチップを無料で行い、
たいていの病気治療もサポート。国内100都市で実施されている。

ホームレスの人たちの支援を始めてほぼ20年経つが、
問題は、現在のところ国内でわずか8%のホステルしか
ペットを受け入れていない事である。
つまり犬を飼っている人は寝る場所を確保するのが非常に難しいということだ。
ドッグ・トラストはアコモデーションを提供する人たちに
ペットも一緒に泊まることができるよう推進激励している。

Freedom Project

ドッグ・トラストのフリーダム・プロジェクトは家庭内暴力の被害に遭っている人たちのために
ペットを一時預かりするサービスである。
犬だけでなく、キャット・プロテクションとコラボレーションをして猫も預かることができる。
プロジェクトは2004年に発足し、現在まで1100匹以上のペットを預かった。

イギリスでは非常に多くの女性がパートナーの暴力に苦しんでいる。
女性を脅かしたり暴力を振るったりする男はパートナーに力を誇示するために
動物をも虐待するという統計が出ている。

暴力行為から逃れるために家を出ても、ペット可という物件を見つけるのは難しい。
それゆえにペットのために我慢して家にい続けるケースが多い。
そこでドッグ・トラストはフォスター・サービスと協力して、
飼い主がペットを引き取れる状況になるまでボランティアがペットを預かるシステムを構築し、
女性たちと動物たちが自由になれる環境作りを目指している。



206746_1491535226795_1786451831_882801_4698817_n.jpg

ドッグ・トラストだけでなく、多くの動物動物チャリティ団体も、
ホームレスの人たちの犬たちを保護すべくいろいろな手を打っていますが、
問題は外から見つけるのが難しい家庭内暴力の犠牲者たちです。
しかし、自力で歩けるまで、ペットを安全な場所で預かってもらえることがわかっているのなら
暴力パートナーに後ろ足で砂をかけて毅然と出ていくことができます。



スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR