私に何の関係があるというのだ 

What's That Got To Do With Me? イギリスの動物福祉

長い道のりの途中

DSC_0221.jpg


“A dog is for life, not just for Christmas ”

オックスフォード辞書に掲載され、今日の英語のフレーズの中で
最も有名な言葉の一つとなっています。
これはどうやって生まれたのでしょうか。

「クリスマスに安易に犬をプレゼントする人たちを阻止できる
何か良いキャッチコピーを考えろと委員の人たちに言われたのです。
電球のように頭に浮かんだのではありません。
キッチンで夫のロジャーとワインを飲みながら話していたときに
浮かんだチームワークの結晶です」

どうして今年を引退の時期に選んだのですか?

「私は世界で最も素晴らしい職業に40年間も携わる光栄に預かりました。
二度寝したいと思った月曜日はありません。
チャリティは成長し、今では犬に関しては、イギリスで最大の機関となりました。

今度は若い人が毎日毎何百もの決定をしていく番です。
仕事や、人や犬たちと別れるのは本当に悲しいです。
けれど、信頼できる人たにドッグ・トラストを
引き継いでもらえることがわかっているので安心です」

がっかりした経験はありますか?

「ドッグ・トラストの使命「健康な犬は殺戮処分に決してしない」
にまだ届いていないということです。
トラスト内では果たされています。しかし全体的には遠い道のりの途中です。

40年間、それは犬の年に換算すると280年間、
ドッグ・トラストを通り抜けていった何千匹もの犬に代わってク
ラリッサに感謝の言葉を述べたい