シェルター犬のテディベア・カット

IMG_0582.jpg

昔はレスキュー・センターの犬たちは、
可愛らしく、かつ憐れな仔犬の眼で訪問者を見つめれば、
すぐさま家に連れてかえってもらえた。
しかし今はちょっとの努力と工夫が必要になったようだ。

シュエルターの犬たちが、里親候補者にアピールするように
プロの手でおしゃれをするようになってきたという。
「ぼろぼろ」状態から「これだったら、ある程度もらってもいいかも」状態へと
きれいにスタイリングするために
ペット・グルーマーがレスキュー・センターへ出張する。
普通のすっきりカットだけではなく、テディベア・カットなどもあるそうだ。

プロのグルーマーにきてもらって18か月になる
ウッドグリーン・レスキュー・センターでは
犬の譲渡数とスピードがあがったという。
見栄えをよくすることにより、犬の態度も良くなり、新しいペットを探しに来た人たちに
一目ぼれさせる事ができると専門家は言う。

「犬にしてみれば、毛が伸びて固まったうっとしい汚い状態だとストレスがかかり
元気も出せないでしょう。清潔になり、目もしっかり見えるようになると生き生きとしてきます。
またトリミングすると犬の年齢もぐんと若返ります。

風呂に入れ、おしゃれカットをするだけで飼い手候補者の数はすぐ増えます。
とてもうまくいっています、毛がのびて汚いと家は見つからないと言ってもいいでしょう」
とウッドグリーンのマネージャーは語る。

ウッドグリーン・シェルターでは、ノーフォーク州でグルーミング・サロンを営む
ピッパが二週間に一度、ボランティアで出張グルーミングにやってきてくれる。
彼女がカットした犬のほとんどは貰い手が決まるそうだ。

黒犬雑種のハリボーは通りでうろついていたところを
ウッドグリーン・シェルターに連れてこられた
「ハリボーは毛が伸びすぎて回りがよく見えないようでした。
最初は怖がって、よく威嚇していましたが、
清潔にしてカットするととても落ち着きました」


HARIBO-BEFORE_2907313c.jpg


HARIBO-AFTER_2907314c.jpg


「工業地区で見つかったウィザードもあまりにも汚く
何がなにかわからない犬だったのですが、散髪して、ウエブサイトに掲載したとたん
若いファミリーが名乗りをあげてくれました」

WIZARD_2907310b.jpg


たいていのレスキューセンターでは最低限のカットは行っています。
犬にとってはすっきりするでしょうが、
飼い主を見つけるためにアピールするというところまでは至りません。
それぞれの犬の魅力を引き出すのは簡単です。
たとえばテディベア・カットをしてみてはいかがでしょう。
もっとキュートで魅力的な犬になり、すぐさま新しい飼い主の眼をひきますよ」

The Telegraph
写真も転載


ハリボー君すごいですね。
「何が何かわからなかった犬」というのはハリボーの方じゃないですか。
動物シェルターでのトリマー、グルーマーさんは
皆さんボランティの方々なのですよね。イギリスも日本も。
ありがたいことです。


スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR