「実行してこそ法律」とマーティンは言う

Picture 361 (500x375)
Compton Street

動物保護法を有効にするためには、適正にかつ強行に遂行されなければならない。

1882年にRSPCAを設立したリチャードマーティン議員の言葉です。

どうしてあなたたちは起訴するのかとしばしば聞かれます。
動物ケアの改善のための時間的猶予も与えることを含め、
私たちはできる限りのアドバイスと助けを提供しています。

しかし、いつもこの方法がうまくいくとは限りません。
動物虐待が故意のものであり、私たちのアドバイスを拒んだり、極端に義務を怠るのであれば
動物福祉法2006年などの法律に基づいて起訴を考慮します。

起訴効力

イギリスとウェールズにいる人は誰でも、違法行為をしていると思われる人に対して
起訴することができます。
あらゆる手をつくした後、起訴は最後の手段となります。
この法律が動物のために ーすべての動物を保護し、生きるセカンド・チャンスを与えられ、
傷つけられたり虐待されることを防ぐ -その効力を十分発揮させるようにしなければなりません。

私たちは動物福祉法を実行に移すために多大なる力を注ぎました。
そしてRSPCAの熟練したインスペクターやオフィサーと一緒に、
毎月何千もかかってくる電話に対処しているのです。

RSPCA HP より抜粋 

RSPCAの起訴の件に関して「いきすぎではないか」「警察きどりではないか」
「裁判のために莫大な寄付金を使っている」
といった批判もよく聞かれますが、
やはり虐待を受けた動物たちの写真を見ると飼い主は刑罰に値すると思います。

動物法を作ったマーティンは「実行してこそ法律」との言葉を残しています。


スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR