動物をどう扱うかがその社会のあり方なのです

IMG_0542.jpg



メイヒューアニマルインターナショナルはオリンピックのために邪魔だと駆除されている
2000匹の犬のためにプーチン大統領に嘆願書を出します。
以下に趣旨を訳しました。


プーチン大統領殿

ソチ冬季オリンピックのためにストリート・ドッグや迷い犬の
大がりな殺戮が行われているとの情報を受け、
メイヒュー・インターナショナルでは大きな衝撃を受けています。

当センターの支援者たちはロシアの動物福祉に関して
世界中に流れているニュースに非常に心を痛めて
私達のところに連絡してきました。

ソチ市は昨年の約束を違え、
2000匹の犬を捕獲殺戮する企業を雇ったということではありませんか。

世界中の人が見ている中で、そのような行動が
どれほどネガティブに見えるか考えてみてください。
動物をどう扱うかがその社会のあり方なのです。

メイヒュー・インターナショナルはモスクワ市と地方行政に何年にも渡って
野犬やストリートドッグの人道的な頭数管理方法をアドバイスしてきました。
2008年には私たちの貢献に対してモスクワ市からロンドンへ
この分野での代表権を授与してくれました。

世界中どこにおいても言えることでありますが、
通りの犬を大量虐殺して目の前から消すことは、解決策ではありません。
短絡的な処置であり、税金の無駄遣いです。

動物の頭数のコントロールに成功した国々は、
国や地方行政、地域住民、獣医、動物福祉グループ、みんなが一体となって
強固な戦略を遂行しています。集団不妊去勢手術、動物を個別に識別する方法、
頭数コントロールの教育と問題意識の統合システムを作ることです。

私たちは膨大な数の不妊去勢手術の実績、獣医のトレーニング、
地域コミュニティーとの関わりのプログラムをロシアの方々に提供してきました。
これからも末永くロシア国家と動物たち両方にとって益になる
長期展望の解決策を開発するよう、積極的にかかわっていくつもりです。

ソチで行われている行為は繰り返されてはなりません。

Caroline Yates
CEO
The Mayhew Animal Home/Mayhew International

Svetlana Ignatieva
Member of the Board
The Mayhew Animal Home


嘆願書は以下のサイトにあります。よしっと思われたら、ぜひサインをお願いいたします。
Stop the Killing of Stray Dogs in Sochi

sochi.jpg

Mayhew International Homepage より転載


スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR