行動のみが変化を起こすことができるのです

Picture 1416


動物への残虐行為や苦しみに対して、自分にはどうしようもないと無力を感じている人、
どうぞあきらめないでください。
今まで思いつかなかったことや
まさか自分がこんなことができるなんてという方法がたくさんありますから。

環境や性格などに関係なく誰でもできます。
もし外に出て活動するのが得意でなければ
コンピューター一台あればできることもたくさんあるのです。

効果的に行うために動物虐待の知識をできるだけたくさん身につけておいてください。

一人ひとりの小さな努力が大きな成果につながり、
こうなって欲しいと思う世界に変化させるのはあなたなのです。

世界中で行われている多数の動物虐待を嘆くのは簡単です。
そんな中で自分にできることなどたかがしれているとあきらめないでください。
誰も何もしなければ、何ひとつ変わることはないのです。
ひとりひとりができることをちょっとずつすれば、大きな成果をあげることができます。

「何もできないからと言って何もしないことほど大きな間違いをおかしていることはない」
エドモンド・バーク

奴隷制度廃止という考えがばかばかしい、非現実的であると考えられる時代がありました。
人間の利益のために動物を虐待し苦しめることが
奴隷制度が完全に間違っていたと認識されたように、
いつの日か動物が今味わっている苦しみも同じように認識されます。

怒るだけで終わらせないでください。行動にうつしてください。

動物虐待の事実を見たり聞くにつれ、怒りや動揺を禁じえず、
やめさせたいと思うのは自然な感情でしょう。その感情のエネルギーを行動に変えてください。
怒ったり悲しんだり動揺したりするだけでは 何一つ変えることはできません。
行動のみが変化を起こすことができるのです。

内向的であろうと、外交的であろうと、時間が取れない人であろうと、
外に出かけて何かしようというエネルギーがない人も、
人や動物とうまくやっていけない人も、あるいは他人の下では働きたくない人も
屋外でも屋内でも、やれることはたくさんあります。

「不正をみたときに何も行動しない人は不正を働いている人の側につくことを選択したことになる」
デスモンド・ツツ

大海の一滴だと、そしてそれが価値のないものだと決して思わないでください。
動物たちはどんな小さな助けでも必死に必要としているのです。

スーザン・ドナルドソンのホームページより

ANIMAL RIGHTS ACTION

「昔はこんな事があったのだよ」とびっくり話しになる日が一日も早くくるように
行動するのみです。

次回はその具体例をご紹介します。



スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR