お前のおかげで私は良い人間になれた

安楽死の処置に送られる警察犬を敬礼で見送るマサチューセッツ州の警官達

article-2334209-1A170CF4000005DC-626_634x498.jpg


プリマス市マサチューセッツ警察で犯罪と戦ってきた2歳半のジャーマン・シェパード、カイザーは、突然腎臓の病に倒れ、助かる望みはなく、短い闘病期間の後、眠りにつかせることになった。フェイスブックにてカイザーの調教師であり、警察犬部隊のリーダーであるジェイミー・レブレトンによりカイザーに弔辞が述べられた。

安らかに眠ってくれ、マイボーイ。おまえより素晴らしいパートナー、友達を望むべくもない。ゆっくり休み、聖なる橋で私を待っていてくれ。私がいつか行くまで。友よ、必ずそこに行くから。

お前のこともお前が成し遂げたことも決して忘れない。お前のおかげで私はより良い人間になれた、より良い調教師に、より良い警察官になれた。また会うその時まで、カイ、お前を愛し続け、お前がいないのをとても寂しく思う。

そして素晴らしいパートナーであり、友人でもあるほかの犬たち、お前たちは立派にカイザーを見送ってくれた。誇りに思う。カイザーは部隊の重要なメンバーであり、なにより警察犬であることに喜びを見出していた。それから警察犬部門の同僚たち、カイザーを失った困難な時に一緒にいてくれて感謝している。嵐は激しかったが、あなた方から強さをもらった。

最後に励ましの手紙を下さった方々に心より感謝の気持ちを述べたい。すべてに目を通させていただいた。カイザーは立派に地域のために尽くした。彼がパトロールしている時のプリマス市ほど安全な場所はなかっただろう。多くの見知らぬ方々からの優しいお気持ちに感謝の気持ちで一杯である。
神のご加護がありますよう

ジェイミー・レブレトン


article-2334209-1A170CE7000005DC-193_634x437.jpg

写真2枚ともメール・オンラインより




スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR