犬を飼うのに適切な時期でしょうか

selfridges.jpg

バタシー・ホームから犬を貰うと「飼い主へのガイド」がどっさりついてきます。
それを少しずつ訳して時折ブログにはさみこんでいき、
150年のレスキュー活動で培ったノウハウをお伝えしていこうと思います。
どこかでどなかたのちょっとしたヒントになったら、これ以上の幸せはありません。

まず犬を貰いたいと申し出ると次の小冊子を渡されます。

犬を貰う前に

犬を貰う事は非常に報われる経験ですが、長期間のコミットメントです。
飼う前によく考えなければなりません。

バタシー・ドッグス・アンド・キャッツホームは前の飼い主が動物を飼う時間やお金がなくなり
センターに持ち込まれる犬猫をたくさん見ています。
この動物たちを一生可愛がって愛してくれる飼い主に引き渡すことができるよう
飼い主候補者の方々に次の事項をよく読んで、じっくり考えてくださるよう
お願いします。

家族に新しいメンバーを迎えるときに考えること

毎日の散歩とたくさんのゲーム
ホリデーに行く時の預け先
予防接種
定期的な健診と虫下し
首輪とリード
リラックスできる快適なベッド
トレーニング・クラスが必要になるかもしれない
一日二回の健康的なミールとたっぷりの水
ペット保険
いつも抱きしめてくれる愛情あふれる家族
犬が落ち着ける健全な家

● 金銭的に余裕がありますか

犬の人生を最後まで安全に健康にハッピーにするためには、ある程度のお金が必要です。
食べ物、おもちゃ、ペットID,首輪、リードベッド、グルーミング、
獣医費用(定期的なノミとり、虫下し、予防接種)、不妊去勢手術、ペット保険、
トレーニング教室。
またあなたがよく旅行するのなら、ドッグ・ウォーカーやペット・ケンネルの費用もかかるでしょう。

これらの出費があなたの財政を圧迫するかどうか
犬を飼う前にもう一度考えてみましょう。

●犬を飼うのに適切な時期でしょうか。

金銭的な問題だけでなく、レスキュー・ドッグを
飼うことは多大な時間と労力がかかります。

犬を引き取る前に、あなたの人生で近い将来、何か大きな変化があるか考えてみてください。
引越しの予定があったり、転職の予定がありませんか?赤ちゃんが生まれたり
結婚を予定していませんか?こういった変化は人間にとってもストレスがかかります、
バタシー・ホームからの犬を迎えいれて落ち着かせるには非常に難しい状況となるでしょう。

あなたが動物と絆を持ち、ベーシックのトレーニングを施せる時間を持てると
確信したときだけに犬を迎え入れることを考えてください。

(続く)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

犬を飼うのに適切な時期、たいせつなことだと思います。子供などにプレゼントと称して親が買ってあげても本当にその時が適切な時期なのか?
考える余裕を持ちたいですね。

Re: タイトルなし

ワンワンオーナーさん

本当にそうですね。こちらでもクリスマスプレゼントとして犬猫をあげて
その後レスキューセンターに持ち込む人が多いので
血統書付の犬猫をもらうのに
みなクリスマス明けに押しかけます。(苦笑)

本当にこの通りですよね。
犬を初めて飼われる方は絶対に目を通してほしいです。
「金銭的な問題だけでなく、レスキュー・ドッグを
飼うことは多大な時間と労力がかかります。」この言葉もとても大切ですね。

やっぱりそれなりの覚悟と先々の事を考えて動物を迎えてほしいです。

Re: タイトルなし

cocoさん

レスキュー・ドッグを飼うことはチャレンジですよと
言ってしまうところがすごいですね。
やもすれば、レスキュー・センターからもらおうとしている人たちを
ひるませてしまう事かもしれませんものね。
でもそれを乗り越えたときの
喜びはひとしおです。
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR