助けが必要な時はいつでもここにいますから

P1050961(1).jpg
©Kazuyo Yasuda

バタシー・ホームから犬をもらったのは今年の1月です。

生まれて二年間一度も外に出たことがない
ヨークシャーテリアの小型雑種犬です。非常に臆病で怖がり犬だったのですが、
数ヶ月前から子供に向かって吠えていくようになりました。
だんだんひどくなっていくので、「しつけ教室」に連れていこうかという話しになったのですが、
その前にバタシー・ホームに相談してみよう。
しかし忙しい人たちの手をわずらわせていいものかと心配しつつ
けれども、まあ、お奨めの教室を紹介されるだけだろうと思ったりもして、
とりあえず、状況を説明したメールを10月27日土曜日の夜出しました。

すると翌28日の日曜の朝電話がかかってきて
「すぐに連れてこい。月曜日はどうだ。一緒に散歩をして様子を見たい」と速攻の対応にびっくり。

29日にバタシー・ホームに連れていきました。

「イギリスでは誰かが危険な犬と通報すると、警察に連れ去られてしまうのですよ。
最初からやり直しましょう」と実際に散歩に行き、(そのときは吠えませんでした)
ホームでも査定をした後、いろいろなアドバイスや訓練方法を指導してくれました。

そしてその夜以下のメールが届きました。

アーチーを連れきてくれてありがとう。
おかげで、彼の行動を正確に把握することができました。

これからアーチーと一緒にやっていくステップをご紹介します。
まず最初に理解しなければならないのは
彼の問題行動が何であるかを理解することです。
いわゆる「恐怖から生ずる攻撃」と呼ばれるものであると判断しました。
これはアーチーの犬種の特徴であると同時に、ストレスに対する彼の対処法なのです。

みんなの安全のために、しばらくの間は公共の場では短いリードをつけてコントロールすること。
できれば彼が興奮するようなあまり人通りの多いところは避けるように。
アーチーが怖がったとき、あなたの後ろに隠れるのであれば、そのようにさせてください。

吠えたときに、ウォッチと呼ばれるものとハイドと呼ばれる二つの方法があります。
どちらも犬はすぐ覚えます。ただ一度にふたつはできないので、
アーチーに適しているものを選択してください。

家族みんなが均等にアーチーの世話をし、関わること。
今は一人の娘さんに依存しすぎ、犬にとって健康な状態ではありません。

客が来たら、中に入る前にアーチーを部屋に入れること。
首輪をつかんでいれてはいけません。
犬が興奮するからです。リードをつけたり、クリップやおやつで部屋に誘導します。
客が中に坐ったら、アーチーを出す。
しかし、客はアーチーにしらんぷりします。
目を合わせてもいけません。
笑ってもいいですが、アーチーにむかって笑ってはいけません。
普通どおりに会話を続けてください。
アーチーはこの状態で完璧に落ち着いていなければなりません。
これでまだ興奮していたら、もとの部屋に引き戻してください。
あなたが状況をコントロールしてあなたが決めるのです。
それはアーチーにとって良いことなのです。
アーチーを部屋に閉じ込めるのがかわいそうだと思うのは人間の思い込みです。

また、家族の誰か他のメンバーが入ってきたときに吠えると聞きましたが、
それは許しがたいことです。あなた方家族はアーチーのパックメンバーなのです。
吠えたら、アーチーを自分のベッドから出すこと。シーツをひっぱって強制的におろす。
これでも吠えているのなら、みんなで無視して部屋から出ていくこと。

この方法でやってみてください。もちろん一晩で矯正できることではありません。
アーチーはとても愛されている犬だということがわかります。
進展を教えてください。そして言う必要もありませんが、
どんな事でも助けが必要なときは私たちはいつでもここにいますから。

Veronique & Louise
バタシーホーム

メールにはウォッチとハイドの方法が添付されていました。
ヴェロニークとルイーズはアーチーを選んでくれた人たちです。
バタシー・ホームは一生ものの保証書をつけてアーチーを送り出してくれました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしいですね!
一生の保証書・・・犬が幸せに天寿を全うするために必要なもの。
No touch. No talk. No eye contact.というのですね。
うちの犬達は、アーチーとは逆で、お客さんが来ると喜んで大騒ぎしすぎるので、
同じ方法で実践中なのですが、なかなか難しいです。
お客さんのほうが徹底できませんね。^_^;
アーチーが落ち着いて、人々に接することができるようになりますように。
うちの子達とどっちが先かな?

すばらしい!

ただただ感動しました。
犬に敬意をはらい、
命の責任を持つとはまさしくこういうこと。

犬はとてもストレスを受けやすい動物。
だからストレス発散の方法もたくさん持っているんです。
吠える、咬む、壊す、etc、etc。

里子で迎えた犬は何に対してストレスを感じているのか、
履歴がわからないのが悩ましいところ。
アーチーの心の糸がほぐれていきますように・・・・・

あぁ、そんなこともあったよね、と
来年のクリスマスは笑い話しになってますよ。

素早い反応が物語っていますね。
自分たちの送り出した仔をとても大切にしていることが分かります。

ウォッチと呼ばれるものとハイドと呼ばれる二つの方法 とは?

ウォッチはwatch でしょうか?ハイドとは?
とても興味があります。教えて頂けませんでしょうか?

とても素敵な写真です。

Re: タイトルなし

mi-goroさんちはお客様を喜んでお迎えするのですね。
お客様も相好を崩すでしょうね。
うちはお客さんに申し訳ないです。とほほ。。。

今日は犬のクリックをアマゾンで注文しました。
これでやるぞ~!!

Re: すばらしい!

おふみさん、

私たちはアーチーの今までの不自由な生活を
とり戻そうと、彼の心のキャパシティを考えずに
どんどん新しい世界を詰め込みすぎたのだと思います。
バタシーの人は「また最初からやろう」と言っていました。

犬は難しいというか奥深いというか。。
私も一緒に成長しています。

Re: タイトルなし

Cocoさん、

お奨めのしつけ教室でも教えてもらえたらと思っていたので
あまりの素早さとアフターケアにびっくりしました。
あれだけ忙しい団体なのに、ただ者ではありませんね。

Hideと Watch 今度機会があればご紹介いたします。
欧米と日本ではしつけの違いがあるのか興味深いです。

飼い主さんには残念ながら見捨てられてしまったけれど、バタシーホ-ムさんは(言葉悪いかもしれないけど)拾う神様ですね。
人間だって、一人では生きて行けなくて「助けが必要なときはいつでもここにいますから」って言われたら安心して涙でるかもしれません。人も動物も安心して暮らせるのが一番ですね。日本も動物に優しい日が来ることを願って、記事の紹介をさせてください。今日の写真も凄く好きです。深呼吸をしたくなるような開放感いっぱいの写真ですね。

Re: タイトルなし

そら豆さん

いつもご紹介ありがとうございます。

日本も拾う神様があちこちにいらっしゃると思います。
その神様たちが横にしっかりつながって
いつかバタシー・ホームのようなパワーを持つことが
できたら。。と願っています。
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページはただいまサーバーの不具合で閉鎖中
少々お待ちください。
contact: alicetigger24★hotmail.com

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
検索フォーム
QRコード
QR