神と天国の証明

Picture 1299


シャギー・ドッグ・ストーリー

ブライアン・セェルとモップ(カラバス雑種)の場合

トルコからひきとったメス犬モップは2001年11月に死んだ。
我が家の庭の黒松の下に眠っているが、モップの栄養分を吸って成長が良いようだ。
「また別の犬を飼うのか」という質問に対する私の答えは不変である。
「神の御意のままに」

私が犬に金を払ったのは40年前が最後である。
それ以降、私の犬はすべて、拾うか、
あるいは処分したいと飼い主から殺頼まれたり、獣医に押し付けられたり
ケンサル・グリーンのメイヒュー・ホームからひきとったりしたものである。
モップは足が折れ、肩がはずれた状態でトルコの遺跡でうろついていた。

ある朝目覚めると私の犬たちすべてがベッドの上にいる。
私の顔をなめ、庭へ案内してくれる。
これが私が夢見る神と天国の存在の証明だ。
そうなれば、私が不可知論者であったことが間違いだとわかるのに。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「御意のままに」....ショックを受けました。
私はメグが亡くなってから、もう年齢のことも考えて動物を飼うのはやめようと思って今まで来ました。

私が先に逝った時に娘が後を見てくれるのなら、もう一度飼いたいなと思ったり、いろいろ条件を付けていました。

そうなんですよね、人間が考える知恵なんて浅はかなものなんですよね。 

「神のみむねのままに」それを考えさせてくださり有難うございました。


10月初旬にエジンバラに行き乗馬教室に3日だけですが通いました。
馬に対する愛情の深さを学べたような気がします。
とにかく大切にしていました。
ネットで探して、申し込んだのです。
その時のやり取りがとても感じが良かったのですが、実際に行ってみて、本当に良かったと感じています。
個人レッスンでしたが、お値段は日本の1/3ほどで23£で内容の濃いレッスンに大満足でした。
今日の友人のメールだとエジンバラはもう冬だそうです。
私が行っていた10月初旬はとても良いお天気続きでした。
友人のご主人に「晴れ女」だと言われびっくりでした。
こんな日本語をご存じなんだと。

ロンドンの紅葉はいかがなんでしょう。

Re: タイトルなし

COCOさん

私もバタシー・ホームから2歳の犬をもらう時、
この犬は16年生きるよと言われてハッとなりました。
でも「ままよ」です。
いざとなったら私も娘に託します。
それがだめだったら犬はバタシーが
また良い飼い主を見つけてくれると確信しております。
今は犬と幸せな時を送ることにしました。

エジンバラで乗馬教室なんて素敵!
スコットランドはイギリスより早く冬になるようです。
日本は良い季節になりますね。

今まで飼った犬や猫が全てベッドにいて、私の顔をなめてくれる!
まさに天国です。
本当にそんなことがあるのなら、年を取ってあの世に近づくのも憂鬱でありません。
そして生きている間に、沢山のお友達を作り、顔をなめてくれる奴が一匹でも多いようにしたいです。
The more the merrier!


Re: タイトルなし

NTLさん

そうですね。天に貯金をせよと言いますが、
動物をこちらでどんどん貯金しておけば
天国に行ったとき、ざっくざっくと
とてもにぎやかになりますね~!
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR