犬猫殺戮処分ゼロの国オランダより

park.jpg
Regents Park


2012年1月1日にオランダで設立されたNPO団体 Animal Rights For Japan
は日本における動物の権利の向上を目指し、犬猫殺戮処分ゼロの国オランダから、
フェイスブックにてそのノウハウを発信しています。

Animal Rights for Japan


そこに拙ブログ「赤い旗を振ろう」をご紹介いただいたのですが、

あほな私は、赤い旗を「降ろう」と書いておりました。
後で気がつき、赤面しつつ訂正しましたが、ご紹介くださったSさん、すみません!
お心の中で「おかしいなぁ。。」と思いつつ「何か深い意味があるに違いない」と気を取り直し
アップされていたのではないか。。。
深い意味はなくて、ぼーっとしていただけだったのです。。。

オランダは犬猫殺戮処分ゼロの国であると同時に人間の尊厳死が認められている国です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページはただいまサーバーの不具合で閉鎖中
少々お待ちください。
contact: alicetigger24★hotmail.com

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
検索フォーム
QRコード
QR