私に何の関係があるというのだ 

What's That Got To Do With Me? イギリスの動物福祉

3607番からハロルドへ

Picture 1255

動物収容所にひきとられた犬はその後はどうなるのか

迷い犬は法律により飼い主が現れるまで7日間パウンドと呼ばれる収容所に保留する。
しかし引き取り手が現れない場合、8日目はどうなるのか。
リホーミングセンターの懸命な努力にも関わらず、殺戮しなければならないとい厳しい現実がある。

イギリスでは行き場がなくて殺戮される犬は一日約20匹である。

他にどこにも行くところがない犬たちの命をブルークロスが救うところを
ビデオクリップをで見て欲しい。パウンドでは名前はなく、番号で呼ばれる。
3607番と呼ばれ、殺戮の運命にあった犬はブルー・クロスに引き取られた。
そしてハロルドと名づけられ、新しい飼い主が見つかったのである。

あなたの助けで、私たちはもっと多くの犬の命を救うことができる。
私たちが手を差し伸べなければ存在しない犬たちの将来のために。



BLUE CROSS UK

イギリスのYoutubeが日本で見られない場合もあるそうなのですが、
もしご覧になれたらどうぞ。
「動物チャリティはいつもお金のことばかり言う」と800ポンド払ってブリーダーから
純血種を買った人が言っていましたが、その人にとってその値段を請求するブリーダーは
「お金のことを言わない」人たちなのでしょうか。