マディは誇りに思ってくれるだろう

Westminster-20120505-02992.jpg

アメリカの動物関係を見ているとよく出くわすのが「マディー基金」
素晴らしい志の基金です。ホームページよりご紹介します。

MADDIES FUND

マディ基金はアメリカのソフトウエア企業の創立者、
デイブとその妻シェリルによってノン・キル国家を造ることを目的とし
設立されたファミリー基金である。
たとえば、シェルターの獣医訓練生が使う薬を寄付したり、
資金運営を含むシェルターの活動に透明性を与えるために
全国区でのシステムをたちあげたりと、
動物チャリティ団体と協力してコミュニティーやリソースに資金を調達している。

マディというのは見返りを求めない愛、献身、忠誠、気高い精神で飼い主を鼓舞し、
動物を救う基金を設立させる動機となったミニチュア・シュナウザーの名前である。

デイブとシェリル・ダフィルドが生後10日のマディと出会った時は
天地がひっくりかえる衝撃を味わったと言う。
「腕の中のマディの愛らしかったこと」とデイブ。
「最初の一秒で私たちのハートを溶かしたのです」と妻のシェリル。
「彼女の愛らしさと頑固さと独立心と知的さと、
精神と献身とで私たちはメロメロになりました」

デイブ、シェリル、そしてマディは思い出あふれる幸せな10年間を一緒に過ごした。
デイブは自分の会社を興している最中であった。
マディを抱き上げ、「もし万が一お金が儲かるようになったら、
マディ、お前のおかげで私たちが幸せになったように、
お前の仲間たちを助けてあげるからね」と誓った。

夫妻はマディと交わした約束を守った。3億ドル以上の寄付をし、
2007から8年までに犬猫の命を救うために7100万ドルを使った。
個人の動物団体への寄付としては最高額であるが、
デイブとシェリルは目だつことはしたくなかった。
唯一彼らが希望したのは夫妻の愛すべき生涯の友に栄誉を与えることである。
マディ基金と名づけて欲しいと申し入れた。

動物好き人はこの気持ちはわかるだろう。
ペットは私たちに無条件の愛と献身を捧げてくれる。
私たちの人生を豊かにしてくれる。
動物が私たちに与えてくれるものは測りしれない。
デイブとシェリルはマディによってそれを味わったのである。
それがシェルターの犬猫たちにも
喜びと愛と友情を与えられるチャンスを与えたいという気持につながったのだ。
マディのスピリットはシェルターの犬猫たちの中の永遠に輝き続けるのである。

創立者Dave Duffield, Founder
(全米の高額寄付者のトップ20に入っています)

デイブは元来犬好きであったが、マディが人生に登場してからはその思いがますます強くなった。
ちょうど企業を興していたころで、大きなストレスを抱える毎日であった。
彼と妻のそばには辛い日々を愛と献身で支えてくれるマディがいつもいてくれた。
デイブは「マディは嵐の中の灯台のようであった」と表現する。
その時分である。デイブとシェリルがもし金持ちになったら、
マディの仲間たちにお金を還元すると約束したのは。
マディは1997年に旅立ったが、夫妻はマディ基金を設立し、
マディに誓った約束を果たしている。

「マディは私たちが自分の名前をつけた基金を設立し、
シェルターの犬猫を救おうとしていることを誇りに思ってくれるだろう」

main_maddie.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR