盲導犬もついてきます

Picture 944_picnik
At Hyde Park

グレートデンの里親を求む(彼女の大きな盲導犬の場所も必要であるが)

病気のため眼球を摘出しなければならなくなったリリーにとって犬生は厳しいものになるはずであった。
しかしまさかマディソンが盲導犬としての役を買って出てきてくれるとはだれも予想していなかった。

二匹は今新しい家を探している。前の飼い主が根をあげたのだ。

7月からシュールズベリーのドッグトラストで新しい飼い主を待っている
グレートデンのマディソンとリリーは、二匹一緒でないとだめである。

ドッグトラストのスタッフは語る。

「マディソンはリリーの盲導犬です。 リリーはマディソンに触れながら走ります。
そうすればどこに行のくかわかるからです。とても素晴らしい光景です。
マディソンはいつもリリーのことを気にかけています」

6歳のリリーはまつげが長くなりすぎて、眼球を傷つけてしまった。
その時以来、7歳のマディソンが彼女の翼となったのである。
しかし飼い主はもうこれ以上飼えないとあきらめた。

「リリーの視力はありませんが、他の感覚はするどくなっています。
マディソンがそばにいるかどうかリリーはすぐわかるので、二匹を離すようにはしません」

「一緒に丸まって寝ます。よくお互いに話しかけているようです。
どうもリリーがまっすぐに行きたいときは声のピッチを変えてマディソンに教えているようです。
とても仲が良い二匹です」

リリーは普通の犬とまったく変わりません。遠くから見ると目がないことすら気がつきませんよ。
この二匹はとても幸せです。それぞれが二枚貝の片割れのようです。
里親候補者はまだ現れていませんが」

「犬の大きさ、これからの年月、そして二匹一緒にひきとるというので
皆さん気後れしているのかもしれません。
外で見るとそんなに大きくないです。
(このコメントがおかしいですね。と言うことは中で見ると巨大?ノーマンテイラー注)
彼女らは犬生を一緒に快適に過ごす権利があるので、
二匹一緒に新しい家に見送りたいと思っています」

article-2051780-0E780B7000000578-975_634x482.jpg

Mail Online


この記事に一万人以上のコメントが寄せられました。

「わしが引き取る!いい庭がある。フィールドやウォーキングの場所もある。
3匹のスプリンがーがいるのだが、一匹はがんになって目がない。
もう一匹も赤ん坊の頃から身体が弱くて3日もたないと言われた。
3ヶ月だけでもと思い、10年もがんばっている。
3匹めは2ヶ月目で心臓の手術をして10年選手だ。
頭は良くないかもしれないけど、田舎の暖かい家だ。
わしらにチャレンジさせてくれ」
というのが一番人気のコメント

「私は58歳の男だが、涙してしまった。二匹の美しい賢い献身の話に」 
これも人気のコメントでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とても仲が良く愛らしい2匹・・・きっと素敵な家が見つかりますよね!
HPの完成は楽しみに&気長に待たせて頂きます(^^)
どうか根を詰め過ぎませんように・・・

Re: タイトルなし

理恵さん、

HPの製作を始めたりして、自分で自分の首を絞めているのではないかと
思ったりもするのですが、こうやって理恵さんから
待ってるよ~とおっしゃっていただけると
また「よいしょっ」と立ち上がることができます。

ありがとうございます。

心温まる2犬、tweet してしまいました。

Re: タイトルなし

Yackleさん

ありがとうございました!
犬は恨んだり、愚痴を言ったりする心を神様からもらわずに地上に来たのですよね。
美しい心のままです。

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR