You Speed Me On My Way in Good Heart

Picture 826

いい事例を共有すればそれぞれが考えて活動を起こしてくれるのではないか、
という考えは甘いとしても、やはりいい事例を紹介すれば、
「ふーん、じゃあ、わしもやったろうじゃないの」というような気になってきます。
しかしその気持ちだけではなかなかうまくいきません。気持ちを支えるというかバックアップするシステムが必要なのです。

そのしくみがあってこそはじめて、いい事例は「どこか遠くの素晴らしいお話」ではなくて、
「ぜひここにももってきたいお話」になってくるのでしょう。
それぞれが「できることから始める」というのは基本中の基本ですが、(以上抜粋)

北欧スタイル快適エコ生活の進め(高見幸子・鏑木孝昭著)より

個々の活動と同時に、屋台骨としての社会的な仕組みを作っていかなければなりません。

●社会的に大きな力を持ち、地域にも根ざし、かつ警察の役割も果たすRSPCAのようなチャリティ団体

●教育

●マスコミとのコラボレーション

これが私たちが作っていかなければ屋台骨だと思います。

2010年の11月に1年の予定で始めたブログですが、
とりあえず、ここで一区切りです。
いずれただいま作成しておりますホームページとにリンクさせ,
それ以降は不定期更新とさせていただきます。

このブログのおかげで、私のほうも大きな収穫をいただきました。

You speed me on my way in good heart
 という気持です。
みなさまがそれぞれなさっているご活動を知るにつれ、
私も自分が目指す方向へ背中を押していただいた思いです。

多くの方にいらしていただき、応援していただき、本当に嬉しく思っております。
物言えぬ動物たちに代わって立ち上がろうとしている勇気のある方々が
日本にもそして世界中にもたくさんいらっしゃるということがわかり、
孤独な戦いではないと気持ちを新たにすることができました。

ノーマンテイラー邦子

9622F3872Flily_amelia_robinson_350x243.jpg
写真RSPCAより転載

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

偶然辿り着いた一個人ですが、大事なことを沢山教えて頂きました。
私も、微力ですが個人ボラさんのお手伝いをすることにしました。

邦子さん、いつかまた気が向いたらブログ再開してください^^
一年間、とっても濃い内容を提供して頂き、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

最後に、ちょっとだけ気持ちが温かくなったニュースです。↓

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111116/k10014003311000.html

テレビでも観ましたが、犬は孫娘の澄海ちゃんを温めながら一生懸命舐めていたそうです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

mottan さん、ありがとうございます。
いつも見に来てくださっていましたか?
とても嬉しかったです。
いらっしゃらない日はなんとなく寂しかったです。(笑)
個人ボラさんのお手伝いをなさるのですね。ぜひ近況をお知らせくださいね。

暖かいニュースも教えてくださってありがとうございます。
ラブラドール、さすがですね。

私もこの二つの記事は特に心に残っています。涙しつつ読んでいたら、ブログ終了と。毎日楽しみにしていました。心意気を大切にする人がいてくれるんだと励みになりました。本当にありがとうございました。邦子さんが幸せでお元気でありますように。またいつかの更新を楽しみにしています。

Re: タイトルなし

ねこのしまさん、お優しいお言葉本当にありがとうございます。毎日楽しみにしてくださっていたとお聞きして本当に幸せに思います。。またいつか何らかの形で発信させていただきたいと思っています。これを機にツイッターでもうちょっとつぶやくか。。ここからまた出発です。ねこのしまさんも一緒にがんばりましょう!

1年間本当にありがとうございました。
私もイギリスに住んでいます。邦子さんのブログで本当にたくさんのことを学びました。
気付かなかったことにもたくさん気付きました。
私はCatsProtectionの会員で、うちの猫2匹もレスキューキャットです。
日本の現実、イギリスのこと、色々考えるよい機会となりました。
単発でも結構ですから、これからも時々更新していただけたら、こんなに嬉しいことはありません。
格調高い文章と冷静な分析は読んでいて姿勢を正すような品格があり、大好きなブログでした。


Re: タイトルなし

おおっ!みけねこさん、イギリスにお住まいでしたか!
キャットプロテクションの会員さん、レスキューキャット、さすがです!
そしてお優しいお言葉、身に余るお言葉をいただき、じ~んとかみ締めておりました。

私がイギリスに住んでラッキーだったと思うのは大きな虫がいないことと(笑)
動物福祉の先進国だということでした。
そしてこの精神を日本のみなさんにお伝えせずにおらりょうかと立ち上がった次第です。
実を言うと、とても忙しく、きつかったです。
でもみけねこさん、そして皆さんからいただいたお言葉をいただき、すべての苦労がふっとんだ感じです。
本当にありがとうございます。
また不定期更新するかもしれません。その時はまた覗いてみてくださいね。


邦子さんブログお休み?するのですね 汗
すみませんさっき更新をお願いするようなコメントを書いてしまいました!
m(_ _)m

確かにドイツに、動物愛護に関するいい事例があったとして、その情報をまずはネットでみんなが共有して「知る」事だけでもだいぶ違いますが…

その次の具体的なステップが問題ですよね…
「できることから始める」
しかありませんが…震災を機に、一気により良くは無理でも、良くして行きたいですよね…今が大きなチャンスな気がします。

>●社会的に大きな力を持ち、地域にも根ざし、かつ警察の役割も果たすRSPCAのようなチャリティ団体

Japan SPCA何やってんだ…私達市民がバックアップして、建設的な意見を出して動かす努力をするしかないのかな…

>●教育

これ本当に大事ですよね!小学校に講演に行ってくれてる愛護団体さんやジャーナリストや獣医さんは居ますが、どうにか日本全国の義務教育に、1年に2回でいいから
・避妊去勢の大切さ
・迷子になったらどこに届け出るか
・迷子のペットを拾ったら、飼い主さんが必死で探してるかもしれないから、必ず警察や保健所やセンターに届け出る事
・フィラリア予防の大切さ
・動物愛護センターは殺処分を行っている事、どうやったらそれを減らせるか

など組み込んで欲しいです。
義務教育は大事だと思うので、継続して出来る範囲で、意見を環境省などに出して行きたいと思います。

>●マスコミとのコラボレーション

やっぱり周知はかなり重要ですよね…マスコミの影響力って良くも悪くもすさまじいですから…
ぜひ良い方向に生かして欲しいです…

フジテレビに言って聞かせなきゃ(怒)

あとは、良い事の他にも、再発や今後の被害を防ぐために、悪い事の周知は必要だと思います。
・警戒区域で大量の家畜やペットが餓死させられた(日本の大手メディアは報道規制されて報道してませんよね)
・警戒区域で捕獲器を回収し忘れて中で猫が死亡した事故が起こった。
・授乳中の母猫だけを保護してしまい、保護後に気付き元の場所に戻ったら奇跡的に子猫が生きていた
・牛を放したらぬかるみにはまって死んでしまった
・被災地からペットを「保護」して警察や保健所に届け出無かったため、被災した飼い主と引き離された。

ぜひ周知して、今後の事故を無くしたいのに…悪い事は隠したがり、根本的な解決にならない事が多いです…

Re: タイトルなし

2dogさん、コメントありがとうございます。随分以前から記事の訂正ご依頼をいただいていたのに、遅くなりましてごめんなさい。やはり外国にいると真偽がはっきり見えないことがあります。教えてくださってありがとうございます。そして私がすごいなと思ったのは 2dogsさんは絶対あきらめない人だということ。犬たちのために、何度も何度もご連絡くださいましたよね。動物の未来のためにとても頼もしいパッションだと思いました。リリーちゃん、見つかるよう無事でありますよう、祈っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

FSYAMさん、元気の出るコメントをいただきまして嬉しいです。
日本を出て30年!!!すごいですね。かくいう私も日本を出て25年!!

ただいまホームページの構想中です。
いつになるかわかりませんが、その時はまた覗きにいらしてくださいね。
ありがとうございました。
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR