私に何の関係があるというのだ 

What's That Got To Do With Me? イギリスの動物福祉

国をあげての指名手配

Picture 911

数日前猫の尻尾をつかんで振り回している男の写真がありとあらゆるメディアに掲載されました。
必ず逮捕すると決意したRSPCAが全国に流したのです。国をあげての指名手配事件です。

そしてその男が、とうとう昨日警察に出頭してきました。
男の名前と写真は全国に報道されました。
以下メール・オンラインの記事です。
犯人に対する批判のコメントは数千にものぼっています。

猫をふりまわした動物虐待の疑いでRSPCAが捜査していた男が今日、警察に出頭した。
犯人の名前はリアニ・リチャード。
猫をふりまわしている現場をCCTVに捕らえられ、
動物を愛する人たちにショックを与えた男は警察に拘留されている。
道路や車や塀などの近くで無力な猫の尻尾をもって14回もふりまわしていた。
2歳の猫の頭がかちわれなかったのは奇跡である。

RSPCAが捜していたこの男は、本日マーゲート警察に自首し、取り調べを受けている。
彼の弟がデイリーテレグラフに通報したのだ。
男はいったん逃げ出したが、全国的に流されたCCTVを見て、警察に出頭したそうだ。

動物虐待法のもと、最高で2万ポンドそして6ヶ月の禁固刑が課せられる。

隣人は10月29日ヒステリックな悪魔のような笑いを聞き、
外を見たら、男が猫を振り回しているのが見えたという。
「がウンをはおり、外に飛び出し、大声をだしたら、
男は猫を捨てそのまま逃げたのです」

飼い主によると、
「あれ以来猫は外に出て行こうとしません。
獣医に連れていくと心臓の音が悪くなっているということです。
こんなことをするなんて信じられない」

RSPCAの宣伝部のコメント
あの映像を見た人たちは私たちとおなじくらい気分が悪くなったに違いない。

article-2059495-0EC23FFC00000578-161_306x434.jpg
今や英国で知らぬもののいない犯人 Riain Richards

Mail Online

猫をごみ箱の中につっこんでそれをCCTVに映されたおばさんも、
全国的に暴露され、すごい額の罰金を課せられました。
中国でも何回も何回も仔犬を海の中に蹴落としていた男もCCTVに映されていましたが、
やはり法律とそれを破るものを征伐する動物の警察が絶対必須です。

ところで、話題は変わりますが、タイの洪水を見ていて、人間も大変だけれど、
動物たちも大変なことになっているのだろうなあと心配しておりましたところ、
タイ在住の理恵さんから、動物救済に心血を注いでいらっしゃるタイのチャリティグループ
SoiDogの活躍をご紹介いただきました。

以下理恵さんのメール抜粋
ニュースでご存知の事と思いますが、
現在タイは50年に一度といわれる大洪水に見舞われておりまして、
水に囲まれる中、水が迫る中、動物達が助けを必要としております。
人間は歩ける深さでも、動物には致命的です。
添付サイトはプーケットをベースに活動されている素晴らしいNGOですが、
彼等と他の複数組織が協力しあって、現在バンコクで救助活動が進行中です。
救助された犬猫は、洪水の被害のない、緊急シェルターに移送されています。
是非、動画&サイトをご覧頂き、お知り合いの方達にも広めて頂けましたら大変有難く存じます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。http://www.soidog.org/en/flood-relief/
そしてもうひとつの団体http://www.scadbangkok.org/も頑張っていらっしゃるそうです。