Let Us Work That This Time May Come

Picture 903

人間の動物への虐待のほとんどのものは本能からくるものではない。
多くは思慮のなさ、昔からの慣習からくるものである。
ゆえに虐待のルーツは深いものではない。
習慣や思慮のなさからくる動物への不当な扱いは
知性による真の人間性の前に屈する日がこなければならない。
一日も早くその日を到来させよう。アルバート・シュバイツアー

Very little of the great cruelty shown by men can really be attributed to cruel instinct. Most of it comes from thoughtlessness or inherited habit. The roots of cruelty, therefore, are not so much strong as widespread. But the time must come when inhumanity protected by custom and thoughtlessness will succumb before humanity championed by thought. Let us work that this time may come. ~Albert Schweitzer


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR