ラリーとオバマ

DSC_2030.jpg

首相官邸のマウスオフィサーであるラリーは
ロイヤルウエディングの日はボウタイをしめた。

ラリーが官邸に移り住んで以来3匹ネズミを捕獲したとキャメロン首相はBBCに語った。
2月にダウニングストリートに転職した4歳のラリーについて首相は続ける。
「良い技術を持ち、うまくやっている。けれど人間に対してはちょっとシャイだね。
5月にロンドンにやってきたオバマ大統領に撫でられたときは悪い気はしなかったようだけど」

バタシー・ドッグ・アンド・キャッツ・ホームからやってきたラリーは
首相官邸に10年ぶりにきた猫である。
前任者であったハンフリーはブレア首相がきて6ヵ月後の1997年に去った。
(ブレア首相夫人に追い出された:訳者注)

「ラリーは普通大勢の人がいると緊張するのだが、
おかしいことにオバマが撫でるのはかまわなかったようだ」

_53519838_012189891-1.jpg
ロイヤルウエディングの日にボウタイをしめるラリー
BBC POLITICS記事と写真

しつこいようですが、この記事は雑誌でも、大衆紙でもなく、
れっきとしたBBC ニュースしかも政治欄です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページはただいまサーバーの不具合で閉鎖中
少々お待ちください。
contact: alicetigger24★hotmail.com

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
検索フォーム
QRコード
QR