馬鹿な警官

DSC_2016_picnik.jpg

今日は朝からずっとテレビも新聞もネットもラジオも一日中
「頭の狂った警官」のことを報道していました。

イギリスはこの数日間、今年一番の暑さでした。
その中を49歳のベテランの警官、
しかも警察犬の係だった男が日曜日の猛暑の中で
警察犬2匹を車の中に数時間置き去りにし、死なせてしまいました。

この男以前にも同じ事件を起こしているのです。
さらにこの事件の後自分の手首を切ったというところが、
本当にこの人警察で働いて大丈夫?と思わせる衝撃的なニュースでした。

この非道な行為に対して罰金と犬の係りをはずされただけという処分で、
まだ首はつながっているようです。
BBCをはじめ、一日中、イギリスのトップニュースでした。
他の国では考えられない取り扱いようですが、
イギリス人の怒り狂いようはメールオンラインだけでも
500近くのコメントが記事に残され、
それぞれの賛同者が何千にもに登っていることでも
その興奮度合いがわかるというもの。

以下4000人近くの支持を得たコメント↓

なんてばかな警察なんだ。
昨日は30度越えていたじゃないか。
普通窓を閉めたまま車に犬を残すか?
窓をあけようが何しようが、車に犬を残すもんじゃない。
自分のバかさ加減で破滅すればいいんだ。

たかが犬のことが全国ニュースになり
テレビや新聞で大きく扱われているのはおかしいと思っている輩は失せろ!
自分が猛暑の日、車の中に閉じ込められ、
パニックになったときにだれも気がついてくれなかったらどうする?
車の中がどんなに暑くなるか知らないわけはない。
かわいそうな二匹が苦しみながら死んでいったのだ。
犬のせいではない。人間の馬鹿さ加減のために。


そしてRSPCAと警察から動物はどんなことがあっても
15分以上車に置き去りにしないようにとのお知らせが続きますが、
今回は警察に対しては「あんたから言われても。。」と説得力ないですね。
自分達の職場のねじのはずれた人間を取り締まるように。

Mail Online

イギリスの警察は動物が車の中に閉じ込められていたら窓ガラスを割って救出します。
一般人は車に「こんなことをするな」と張り紙をつけたり、RSPCAに電話します。
日本もこれから暑くなりますが、みなさん、車の中を見張りましょう。
無力な動物や人間の子供がなすすべなく閉じ込められているかもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR