バービー、すまないが、もう終わりだ

2011/ 06/ 11
                 
IMG_5281.jpg

6月初頭のロンドンの地下鉄やバス停はバービーとケンの顔でにぎわっていました。
「バービーはケンに捨てられた」というタイトルで
「動物に脅威を与える女の子はへどがでる」というケンのセリフとともに。

barbie-dumped-blog.jpg

自然保護団体のグリーンピースUKが
インドネシアの熱帯雨林を破壊している大手の玩具会社
マテル社を非難しています。

グリーンピースのHPより

バービーが大暴れ。
インドネシアの熱帯雨林をめちゃめちゃにしているだけでなく、
絶滅の危機に瀕しているトラ、オランウータン、象なども脅威に陥れている。
ただかわいいパッケージを身にまとうためだけに。

バービーを製造している世界で最も有名なマテル社は
インドネシアの金満企業APPを通じて
おもちゃの包装紙を熱帯雨林を突き崩して買っている。
野生生物の生態系と熱帯雨林と肥沃な土壌が、
安価で一度使って捨てられる包装紙のために破壊されているのだ。

マテル社におもちゃの包装紙のために
熱帯雨林を破壊するのをやめるようアピールしなければならない

orangutans.jpg
バービーのためにこの子たちが危険にさらされているのです。↑

そしてバービーとケン一色になったロンドの町をクリックしてぜひご覧ください。↓
Barbie gets dumped in London


スポンサーサイト
                 

コメント