私に何の関係があるというのだ 

What's That Got To Do With Me? イギリスの動物福祉

Pay It Forward (恩送り)

DSC_1293.jpg

「バスターが死んだんだぞ」
の記事をみてくださっていたNylonさんからメールをいただきました。

16年間兄弟のように育った愛犬アル君をつい最近なくされたそうです。
Nylonさんは次のように語っています。

僕は後悔している。

もっと遊んであげればよかった。
もっと美味しい物を食べさせてあげればよかった。
もっと散歩に連れてってあげればよかった。
もっと愛してあげればよかった。

それらはもう何一つ叶わない。

Nylonさん、私は断言します。

アル君はたくさん遊んでもらったのですよ。
おいしいものも一杯食べさせてもらったし、
散歩にもたくさん連れていってもらった。
本当に愛して可愛がってもらっていたのですよ。
何より、nylonさん、あなたが飼い主で、
あなたと一緒に生きたことが彼にとっての最高の幸せだったのです。

でもnylonさんがああしてあげればよかった、
こうしてあげればよかったというお気持になるのもとてもわかります。

"Pay It Forward" と言う言葉があります。
日本語では「恩送り」と呼ばれています。

今はまだそんなお気持にはならないでしょうが、
いつの日か、時期が来たら、アル君からもらったたくさんのものを、
また恵まれないわんちゃんに送ってください。

私の人生も、恩送りをしなければならない犬が約二匹います。