私に何の関係があるというのだ 

What's That Got To Do With Me? イギリスの動物福祉

葵のご紋 

Picture 124 (500x375)

"You are breaking the law."

これはイギリス人にとっては葵のご紋でしょう。


交通信号を守るのは時間の無駄と思っているラテン系の人々と異なり、
夜中誰もいなくても律儀に停止しています。(歩行者はやりたい放題ですが)
法を重んじる体質は、
はるか昔人間の権利を主張するマグナカルタを作った
先祖のDNAを受けついでいるのでしょうか。

RSPCAの創立メンバーが世界初の動物保護の法律を作り、
国会に通させたものの、人々は冗談だとあざ笑い、
なかなか軌道に乗せられなかったのは前記の通りですが、

以下抜粋

しかしマーティンはウイットに富む不屈の人物であった。
彼はロバ虐待のかどでビル・バーンなる人物を控訴したが、
はっきり言って裁判官は一匹のロバの運命がどうなろうとしったこっちゃなかった。
退屈きわまりないこの裁判を、一刻も早く終わらせようとしていた。
このままでは負けると思ったマーティンは
突然、虐待を受けたロバを法廷に引き出し、その無残な姿を皆に見せたのである。
あまりのひどさに法廷内はどよめきにつつまれた。
被告人バーンは世界初の動物虐待の罪で有罪判決が下り、罰金を払わせられたのであった。
この事件でマーティン法は世の知るところとなり、画家は法廷でのろば判決の絵を描き、
流行歌手はそのときの様子をパロディ化して歌をうたった。

マーティン法の遂行という目的を早期のうちから果たしたSPCAの次なるステップは
警察を雇うことであった。
続く  

ミシガン大学法学部アニマル法律歴史センターサイトより抜粋
                     
220px-Trial_of_Bill_Burns (200x162)

写真ウィキぺディアより転載

子供や動物といった弱い立場にあるものを保護するのにはまず、法と警察。
素晴らしい順序です。