犬を埋葬するのに一番良い場所

DSC_0502.jpg

犬を埋葬する一番良い場所

犬を埋葬するのに一番良い場所がある
そこに埋めれば、あなたが呼ぶといつでもやってくる
悲しく辛い死を越えて
馴染みの場所を通り、あなたのすぐ横にやってくる
何度呼んでも、他の犬たちはその子に吠えたり
来るのを邪魔したりはしない。
なぜならその場所がその子のいるべき場所だと知っているから

芝生を軽やかに駆けてあなたのもとへ走ってくるのが見えない人たち
あなたを求めてくんくん鳴く声が聞こえない人たち
犬を持ったことのない人たち
彼らはあなたを笑うかもしれない
大丈夫、あなたは知っている。あなたにだけ見えるものがあることを
そしてそれはどんなものより価値があることも

犬を埋める一番良い場所は
飼い主の心の中

Ben Hur Lampman


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

去年の9月になくした子のフォトブックを作成中です。
このすてきな詩(?)を読んで、ふいに涙があふれてきました。
もちろん心の中にいるんですが、今はネットのおかげでスライドショーにしたらい、フォトブックを作ったりが自分で簡単にできるので、想い出の品もたくさんできますよね。

Re: タイトルなし

mi-goroさん、こんにちは!ツイッターでかわいいラブちゃん保護されていましたね!
詩のコメントありがとうございます。亡くなったばかりのときは、心ぐらぐらで写真も見れないですのですが、
今はmi-goroさんの心の中できちんと生きているのですね。フォトブックできたら見せてくださいね!
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR