Your Opinion Counts

Picture 213


今イギリスは豪雪に見舞われています。(写真は我家の前の風景です。)
飛行場や道路は閉鎖され、イギリス全体がマヒ状態です。
こんな悪天候の中、ホームレスの飼い主の横にじっと座っている犬たちを見ると
不憫だなあと思うのですが、
犬にとってはどんなに暖かい家にいるよりも、
いくら寒くてもどんな状況でも飼い主のそばにいることが一番幸せなのでしょう。
それを見たイギリス人はどうするでしょうか。
お金をあげると思いますか?
ノーノーです。
近くのスーパーでドッグフードを大量に買い、その場で犬に話しかけつつ、
一缶あけ、残りは飼い主に預けます。
お金を渡しても飼い主はまたお酒やドラッグを買いに行く人が多いからです。
犬の胃袋だけは確実に確保せねばというわけです。

さて、前回の学校でのディスカッションのトピックをご紹介します。

次にあげる意見に自分は賛成か反対か。
その際あなたの意見は理由に裏付けられなければなりません。
本からの情報を駆使し話し合ってください。

1. 動物がどんな取り扱われ方をしようが言っても無駄だ。どうせみんな死ぬのだから。 (グレース)

2. どんなペットもケージにいれるのはかわいそうだ。まるで監獄だ。(ハリー)

3. 人間は石器時代から狩猟をしていたではないか。何をいまさら?(サンジェイ)

4. もし癌などの病気が解明できるのなら、何匹動物実験したってかまわない。(ニコラ)

5. 猫、ネズミ、象、人間、すべて等しい権利があるはずだ。(クリストファー)

6. 動物を虐待する人は同じ目にあえばいい。(タリア)

7.  洋服がどんな素材で作られようがかっこよければかまわない。(ギデオン)

8.  動物を使うスポーツすべて廃止すべきだ (ジェシカ)

9.  人間は数多くの生物とこの地球を共有しているのだから彼らを大切にし、
    守るためにできるだけのことをすべきだ (アーラン)

10. 僕は肉が大好き。でもそれが動物のことを思いやっていないことではない。(ハリー)



注目すべきは子供たちに「好き・嫌い」「かわいそう」など感情のレベルで話し合いをさせようとせず、
情報を駆使し論理的に自分の意見を構築させようとする教育方法であります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR