企業のステータス

IMG_4711.jpg
At Harrodsイギリスで唯一毛皮を販売しているデパートです

どこから始めるか

動物の権利を守るカテゴリーはあまりにも多すぎてどのキャンペーンから始めるかを決めるのが難しい。
すでに心の中に決めているものがある人以外はカテゴリーを作成してみてはいかがだろう。
重複するのもあるが,その中から自分のサポートしたいと思う分野を研究してみる。

被服関係: 毛皮、香水、宝石、洋服 皮製品

娯楽: サーカス、ロデオ、動物園、競馬、グレイハウンドなどの不自然な繁殖、
引退した動物の行方

実験: 生物研究 毒性のテスト、教育機関

食物: ブロイラーチキンなどを含む家畜の劣悪環境、
子牛、グルメのための食品(フォアグラ、ふかひれ)野生動物の肉、動物輸送劣悪環境

狩とスポーツ: 追い詰める わな、狩をするための囲い込み 動物闘争

自発的でないもの: 交通事故、生態破壊、温暖化

貿易: 滋養強壮などの薬、動物の身体の部分を装飾品、動物輸送、エキゾチックアニマル、
動物園: ロードサイド動物園、野生動物の人工的淘汰

その他: いらなくなったペットの虐待虐殺、動物の数を制限するために殺戮、
ペットフードのために毎年殺される多くの動物

ベン・パナマン動物の権利より

書き出しているうちに胸が悪くなります。
人間のために多くの動物がいろいろな形で残酷な犠牲になっている。
しかも人間のサバイバルのためではなく、娯楽快楽のためにです。
どこから手をつけていいかわからない。
まずcruelty free shopper となって金を枯渇させることから始めてやりましょうか。
UKサイトはこちらです。↓
GO CRUELTY FREE

ここに名前を連ねている会社は二ールズヤード、マークスアンドスペンサー、
ボディショップなど企業自体のポリシーが美しく、信頼感あふれる企業ばかりです。
CRUELTY FREEがひとつの効果的なステータスになっています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~。我がブログにコメントをくださってありがとうございます!以前、『愛犬家の追悼文』について、リンクさせて頂いて書かせていただいたんですよ。http://monachan.exblog.jp/13980658/

その際、きちんとご連絡してなかったかもしれないです。ごめんなさい!

猫ちゃん、2匹いらっしゃるんですね。

動物の虐待。。ほんとに読むだけで、気分が悪くなります。。なんとか、動物たちが幸せに暮らせる環境を作ってやりたいですよね。

また遊びにきます!今後もよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

モナちゃんさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。以前ご紹介いただいて、お礼を申し上げたかったのです。
ブログを始めたばかりのとき、本当に励みになりました。
こちらこそよろしくお願いしますね!私もまた遊びに行きます~。
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR