44年たっても素敵な人

Picture 570

1967年に来日したミニスカートの女王、ツイギーをご存知の方は。。。
もうあまりいないのでしょうか。いないのでしょうね。とても素敵なモデルさんでした。

あれから44年たってもツイギーは素敵で、
今はマークスアンドスペンサーという企業のモデルをしています。

動物愛護家としても知られているツィギーは、
去年のロンドンのファッション・ウイーク・コレクションで
耐え難いほどの残虐な産物である毛皮を使うデザイナーに抗議しています。

コート一枚作るのに狐20匹とミンク80匹を使うと前置きして、
「フェイクファーがこんなに質がよく、簡単に手に入るのに
いまだにデザイナーの中に毛皮を使っている人がいるというのは悲しいことです。
ファッションのためだけにこの残酷さの価値はあるのですか?
私はそうは思いません。」と語ります。

ツイギーことレスリー・ホーンビーは
イギリスのデザイナーに毛皮を供給するフィンランドの農場の驚愕の状況が
動物保護国際団体(ADI)に暴露されたことを受けてますます語気を強めます。
「デザイナーの客も動物の恐ろしい虐待の実情を知れば、ショックを受けると思います。
無視することはできない時代に入っています。
毛皮がどのように作られているかデザイナーも責任をもつべきです」

この記事にあがった毛皮を使うデザイナー

Peter Pilotto, Caroline Charles, Matthew Williamson and Todd Lynn.

article-1253479-086F6A9F000005DC-636_468x560.jpg
綺麗に年を重ねるツイギー
MAIL ONLINE
記事写真ともメールオンラインより転載

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR