Stupid, stupid people. Poor, poor horses

IMG_3900.jpg
At Hampstead

昨日のグランド・ナショナルはやはり美しい馬が二頭死んでしまいました。
しかもBBCの解説者であるフィッツジェラルドは
グラウンドに横たわっている馬の亡骸を「障害物」と呼んで、世間の非難を浴びています。
視聴者はBBCのホームページに多くの苦情をよせました。
デイリーメールにも何千もの強い怒りを表すコメントがよせられています。(今日現在1500)
昨日のグランド・ナショナル・レースは世界中で6億人の人が視聴し、
2億5千ポンドの金が動いたということです。

デイリーメールから:支持を多く受けているコメント

★Stupid, stupid people. Poor, poor horses. RIP.
★吐き気がするほど残酷だ。グランドナショナルではなく、国辱ものだ。
★人生の中でこんな不愉快な写真を見たことはない。
今の世の中でまだ公共の場でこのような残虐な行為が行われていることが信じられない。
2頭の動物が死んでも誰も気にしない。また来年やるのだ。
普通ならこんな残酷な行為は禁止されるはずなのだが、
巨額な金がからむと誰も何も言わない。実に恥ずべきことだ。
★スポーツと銘打っているが、実は金目的のみだ。
二頭の馬は騎手やトレーナーの命令を素直に信じて遂行しただけなのに。
関わった人物はすべて恥ずかしいと思いなさい。
この恐ろしい写真が語るメッセージが世界中に流れて欲しい。


article-1375210-0B8DF57900000578-709_970x815.jpg

article-1375210-0B8E035900000578-539_964x553.jpg

Mail Online
写真メールより転載 ↑クリックすると大きな写真がたくさん掲載されています。

毛皮もそうですが、全部お金です。「動物福祉」と「金儲け」は天敵です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR