グランド・ナショナル

IMG_3853.jpg
At Hampstead

本日行われたグランド・ナショナルはイギリスの競馬行事の中で最大かつ最も人気の高いレースです。
1829年にスタートした歴史と伝統を誇る競馬レースなのですが、コースの難易度がとても高いので、
数ある競馬レースの中でも一番馬の死傷率が高く、多くの動物愛護団体が廃止を求めています。

_52087967_-61.jpg

以下はガーディアンに昨日載った連盟での抗議の手紙です。

国辱であるグランド・ナショナルが行われますが、
ひとつだけあなたが確実に賭けに勝つことがあります。
それは幸運にも馬達が死に至らずとも、必ず苦しむということです。
グランドナショナルでは過去数え切れない数の馬が死んでいます。
非常に難しいコースをへとへとになるまで走らせて競争するからです。

残酷な馬の死を減らし、もっと安全なベントに変えて行く時です。
イギリスの65%の人たちがリスクを減らすべきだと言っています。
イベントがもっと安全になるまで
グランドナショナルをボイコットするキャンペーンをサポートします。
それまでは一ペニーさえも出しません。
より安全な競馬を目指し公衆のみなさんもサポートしてくれることを願います。


Guardian UK 写真記事ガーディアンより転載

本当に障害物競走これに極まりというくらい難しく、
高いフェンスや茂みや曲がりくねったコースやらで、
馬が折り重なって倒れるところを何度も見ました。
走らなければならない馬たちに胸が痛みます。

そして下はドイツの女の子が牛に乗っている仰天写真なのですが、
「タイトルは馬と思っている牛」

Regina-Mayer-jumps-a-hurd-007.jpg
Guardian UK写真も

しかしこの写真を見たRSPCAは以下のコメント
「牛がこのようにジャンプをしているのを見るのは初めてです。
おとなしい動物です。胸が傷つく可能性がありますので、推奨することは絶対ありません。」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページはただいまサーバーの不具合で閉鎖中
少々お待ちください。
contact: alicetigger24★hotmail.com

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
検索フォーム
QRコード
QR