頭を使わずに仔犬を飼うからこんなことになる

2011/ 02/ 25
                 
Picture 478
At Tooting Broadway

RSPCAのパピー・ゲット・スマート・キャンペーン始まる

BBC NEWS

仔犬を買った人の19%近くは手離しているという。
頭を使わずに感情で仔犬を買うからこんなことになると憤慨するRSPCAは
これから購入しようと思っている人たちへの手助けとなる
パピー・ゲット・スマート・キャンペーンを始めた。

まず自分のライフスタイルにあう犬種を検討する。そして犬にかかるコストをリサーチし、
ハッピーで健康な仔犬を売る良いブリーダーを探すことが大切である。

血統書つきの犬を買った24%の人が「犬の見た目」だけで買ったそうだ。
56%にのぼる人が買う前に仔犬の母親を見ていなかった。
今回のキャンペーンはこのふたつの危険な落とし穴に焦点をあてている。

また事前のリサーチを行っていない人も多い。
60%の人が購入を決めるのに一腹からの犬しか見ておらず、
さらに驚くことに購入を決めるのに1週間やそこらで決める人が40%もいるということだ。

思いつきや下調べなしで買うので、自分たちのライフスタイルに合わなくなり
また食べ物だけでなく、獣医費用やトレーニングにかかる費用が発生してびっくりする。
犬が2歳になるころに、疲れ果て、譲渡したり、捨てたり、
レスキュー・センターへもっていくのである。

RSPCAの今回のキャンペーンは仔犬を家に迎えるプロセスを通じて
注意ポイントを漫画でわかりやすく説明している。

RSPCAの漫画サイトです↓
GET PUPPY SMART RSPCA

頭を使ってください。想像力を働かせてください。

スポンサーサイト
                 

コメント