すべてのサイクルでほころびがなく


IMG_1847 (Custom)

神奈川県動物保護センターのボランティア通信25号が発布になりました。
私もドッグ・トラストのコース・プログラムについて記事を書かせていただいておりますが、
先月号に続きぜひご覧いただきたいのが、
久島氏の「動物の統計から見た神奈川県の現状と課題」その2
今回は猫に関する統計と分析です。

久島氏は数字を分析し、地域性に切り込みを入れ、行政の対応や取組にも言及します。
「すべてのサイクルでほころびがなく、効果的な対策を同時進行で進めていく必要がある」と
仰っていますが、これは私は日本人の特性において非常に得意な分野だと思いますので
着地点はオッケーですね。では、ここにどうやって到達するか、日本全国のワースト地域、
まあまあ地域、ベスト地域と共に脳みそと熱き心を寄せ合って、
進めていこうではありませんか。

直接貼らずにホームページからお知らせしてくださいと言われております。
ここの登録ボランティア情報からお入りください。

神奈川県動物保護センター

でも今回もこっそり直接URL貼っちゃいます。
ニュースレターご登録すれば自動的に配信されますのでぜひどうぞ。

ボランティア通信第25号


スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR