ずっと夢見ていた愛

2014/ 09/ 27
                 
レスキュー・センターへ向かいながら、
「犬に素敵な人生を与えてあげる」と思っておりました。
惨めであっただろう日々から救い、苦難や逃走から自由にしてあげられると。

私のおかげで犬は助かる。私は何と良い人間だろう。
おまけに国のためにもなる。

それがセンターの門をくぐったときの私の気持ちでした。

ああ、でも何が起こったと思いますか?
良い行いをしたと思ったその日、
私はずっと夢見ていた愛を発見したのです。
そして自分自身の中にそれが満たされたとき、
どれだけ必要だったかわかったのです。

犬が来てくれたおかげで、大切なことが見えるようになりました。
私が救ったと思ったあの愛らしい犬は本当は私を救ってくれたのです。


10649574_795066557180380_2154958878017456975_n.jpg

Make a Difference Rescue FBより



スポンサーサイト