6000マイル離れた心優しい人たちのために

IMG_0642.jpg


ドッグ・トラスト・インターナショナルに素晴らしいプログラムがあります。

年二回、世界中の動物保護シェルター運営者、あるいは運営をしようとしている人たちに
ハウツーを教えてくれるプログラムです。
少人数5日間の集中コースで、その道のプロからの講義や、質疑応答
運営をすでにしている人たちは効果的な運営法、資金集め、教育の大切さ。
もしこれからシェルターを開きたいと思っている人たちには劇的な変化をおこすべく
一番効果的な方法を教えてくれます。

そしてそれぞれの国で行っているシェルター運営の情報交換など
盛りだくさんの内容です。また実際のドッグ・トラストのシェルターに行き、
イギリスのシェルターの運営方法を学びます。

参加者は飛行機代だけ自己負担で、ロンドンに到着したときから
宿泊費や食費、受講費は全部ドッグトラストが負担します。

過去プログラムに参加した人たちの感想をご紹介すると
「どのスピーカーも動物に対して最高の慈愛を持って語ってくれることです。
素晴らしいアイデアをたくさんもらい、国で活用しています。そして何より嬉しいのは
世界中のあちこちに友達ができたことです」

また国に戻ってどれだけの変化を達成できたか報告すること。
その中からドッグ・トラストが優秀賞を選び、
そのシェルターに500ユーロの賞金が出ます。

私も出席したい!参加したい!と喉から手を出しました。
しかし、シェルター運営関連者対象なので、無理です。しかも国外対象者です。

けれど私は諦めませんでした。
申し込ませてくださいとドッグ・トラストに連絡しました。

そしたら

「あなたが参加して誰が何の得になるのか作文を書け」と返事がきました。

6000マイル離れた日本で日々頑張っている保護活動の人たちに、
ボランティアの人たちに、きつい体制の中でそれでも何とか道筋をつけようと
頑張っている行政の動物管理センターの人たちに、
できることから、小さいことからでも始めようと頑張っている個人個人の人たちに、
すべての心優しい日本の人たちのために
そして毎年殺戮処分されるおびただしい数の動物たちのために
少しでも何かの役に立ちたいと力をこめて作文をしたためました。

2か月たっても返事が来ませんでした。
大変人気のプログラムで、世界中から応募があり、
すぐ一杯になってしまうそうです。

「やはりだめか」と思い始めた本日、「来てもよろしい」と連絡がありました。

本当にありがたいことです。

私個人が招待を受けたのではありません。

私のホーム・ページやブログを応援してくださっている方々
そして拙記事をご自分たちのブログやツィッターやフェイスブックで
日本に拡散してくださっていらっしゃる方々
私に日本の雑誌やウェブに記事を書かせてくださった方々
本当にありがとうございます。

日本の保護活動に関わっていらっしゃるすべての方々にもドッグ・トラストの
世界に向けたこのプログラムの精神が必ずいつかお心に届く事を切望しながら行って参ります。

9月の第一週です。お楽しみにお待ちください。




スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR