未来の大人たちへ

2013/ 06/ 24
                 
Picture 1410

前回の動物福祉の教材を提供するシェア・ザ・ワールドのホーム・ページのあいさつ文です。

教師の皆様へ

私たちは自然の美しさに満ちあふれた世界に住んでいます。
最も身近な生物である動物たちもその自然の一部です。
彼らも人間と同じように、かけがえのない生命をもち、感情さえも持っています。
それにも関わらず、歴史を振り返ってみると、
単なる物としてしか扱っていない場合が多かったのです。 
しかし自然学者であるデビッド・アッテンボローや
ジェイン・グッダール博士らのおかげで、
動物は私たち思うよりはるかに複雑な生物であり、
心配、苦しみ、恐怖そして喜びを感じることができるということがわかってきました。

若者たちが動物に対して慈愛の心を持つことは非常に大切です。
人間を含むすべての生物を愛し、暴力を拒否する心を培う大切な一歩だからです。 
それゆえにこの地球を共有している動物たちが、
私たちとあらゆる面で寸分たがわぬ生物であるということを
生徒にぜひ学んで欲しいと思います。

シェア・ザ・ワールドは動物を深く理解するために作られた無料の教育プログラムです。
これを生徒が読み、考え、作業することにより、
全体に流れる動物福祉の真髄をくみ取ることができます。
国の教育要綱に基づいて作成されており、
動物を私たちの仲間として愛と敬意をもって接し、
動物たちは私たちと同じように生命を全うするように造られていることを
生徒に分かってもらえることを願っております。

すべての生物にとって地球が豊かで素晴らしい場所になるよう
未来の大人たちに作ってもらわねばなりません。
そして先生方がその手助けをしてくださいますようお願いいたします。

Suzanne Barnard
Share The World



postersm.jpg

Share The World



スポンサーサイト