泥沼にはまった子ギツネ

fox.jpg

カナリー・ウォーフの工事現場の泥沼にはまって逃げ場所を失っていた
4ヶ月のこギツネは工事人夫によって救出された。
サウス・エセックスの野生動物病院に運びこまれ、
水と食べ物とそして一番大切なこと、「洗って」もらった。

発見された時の状態にちなんでマッジーと名づけられる。

「かわいそうに。恐怖のどん底にいただろう。とても寒かったし。
もし発見されていなければ惨死していたよ。でも今はとても元気だ」と病院のスタッフは語る。


fox3.jpg

MAIL ONLINE
写真も転載

こんなに美しい動物だったんですね。としみじみ。



スポンサーサイト
プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR