誓いは本気でした

12694593_954400738001202_7623159685452159831_o[1]


4年前、神奈川県動物保護センターに保護され、そのままセンターで育てられたブッチ―。
今は優しい飼い主さんのもとで幸せに暮らしつつ、
同センターのフェイスブックのPR大使として大活躍です。

今年2月12日からスタートした動物保護センターの元気なフェイスブック。
ボランティアの皆様と一緒に楽しい行事や譲渡会を次から次へと開催し、
参加者の方々もどんどん増えていらっしゃるようです。

私がいつも胸に抱いているのは
平成25年9⽉26⽇やすらぎの丘の動物慰霊式にて
神奈川県動物保護センター所長が読まれた慰霊のおことばです。

以下は全文です。

「ヨーロッパを追い越してみせますとも」
http://catsanddogs75.blog136.fc2.com/blog-entry-446.html 

その最後に誓われた事があります。

最後になりましたが、ここに眠る、悲しい犠牲となった動物たちが
1 頭でも少なくなり、
人と動物の共生社会が一日も早く実現するよう、
ここにいる一同全員が努力することを誓いまして、
動物達への慰霊の言葉といたします。


この誓いは、本気でした。

むかい風が吹く日もありましょうが、ブッチ―は大きな舌をはためかせ、
誓いを死守すべく、ポジティブで明るくフェイスブックを更新しております。

皆様もどうぞ神奈川県物保護センターPR大使 ブッチ―のフェイスブックを
応援してくださるようお願いいたします。

ノーマンテイラー邦子



スポンサーサイト

神奈川、誇れるわ。日本、誇れるわ。



神奈川県動物保護センターが殺処分するための施設から
生かすための施設へ建て替えると公言して以来、
目標へ向かって着々と歩き始めています。

そして今回発表されたビデオクリップ、素晴らしいです。
メッセージが明るく力強く伝わってきます。
(黒岩知事の歌唱力に唸ります)

そして申し上げるまでもありませんが、
神奈川県だけではなく、
日本全国あちこちで動物の命を守るべく、
日々懸命に取り組んでいらっしゃる皆様へ敬意を表して
クリップの下の「神奈川、誇れるわ」という視聴者の方のコメントをお借りし、

神奈川、誇れるわ。日本、誇れるわ。 




暖かい日差しがたくさん入り込みますように

IMG_3065.jpg

ブログを見てくださっている日本のTさんからお便りをいただきました。

「本日は神奈川県動物保護センターの愛護フェスに参加いたしました。
私は犬との正しいふれあいの仕方のお手伝いでした。
センターの広場を野外ステージにして、
殺処分された犬の音楽劇もしました。
沢山のセンター卒業犬も静かに聞いてくれました。
何より、職員さんたちのセンターを誇りに思っていらっしゃる気持ちが伝わってきました。
希望を強く感じました!」

「わあ。お伺いしたかったなあ。たくさんの方が見えましたか?
私が夏にお会いした職員さんたちもいらしたのでしょうね。
素晴らしいイベントですね」 ← ワタシ

「沢山の方でにぎわっていました。
皆さん笑顔で、処分施設を壊したことを誰よりも職員さんたちが
喜んでいらっしゃることを実感いたしました。
殺処分室も封印されていたのを見せていただきました。

殺すセンターから生かすセンターへ
あとは、新しいセンターが1日も早く出来ますように。
保護された動物たちの部屋からは、広々とした畑や山が見えますように。
暖かい日差しがたくさん入り込みますように。。」



何か貰いに行くんですか

11937434_10153625008389036_6012131199554877260_n (Custom)
Cambodia

私、このたび神奈川県動物保護センターの
「いのちを守る、神奈川県動物愛護推進応援団」の団員を仰せつかりました。
身に余る、過分なお申し出に大変恐縮いたしましたが、
このような大役を頂いた事に感謝しつつ
ポジティブに明るく応援させて頂ければと思います。

そして今回の一時帰国の際に
現在の神奈川県動物保護センターを拝見させていただいた時
びっくりしたことがあります。

駅からタクシーに乗り、行先を告げると
運転手さんは

「捨てにいくんですか」でもなく
「あ、、あの施設ですか。。」と顔を曇らせるのでもなく

「何か貰いに行くんですか」とすっぱりお聞きになりました。

平成31年に「生かすための場所」として動物福祉の拠点を目指すセンターの
幸先の良いスタートではありませんか。

追伸:以下は保護センターからのお知らせです。
関東地方にお住まいの方、あるいはたまたま神奈川に来ている方、
ぜひぜひおいでになってみてください。

動物愛護シンポジウム 『ペットのいのちと人の健康』を開催します!

神奈川県では犬猫殺処分ゼロを機に、動物愛護の先進的な取組みを進めており、
その一貫として、朝日新聞社メディアラボとの共催で、
「動物愛護シンポジウム~ペットのいのちと人の健康~」を開催しますので、是非ご参加ください。

【日時】 平成 27 年9月 20 日(日曜日)13 時 00 分から 15 時 40 分

【場所】 神奈川近代文学館

アクセス方法:http://www.kanabun.or.jp/guidance/access/

元町・中華街駅改札口からエレベーターで地上5階にあるアメリカ山公園内の6番出口へ進み、外

国人墓地正面入口から港の見える丘公園へ向かうと便利です。

【内容】

■ペット飼育とヒトの健康寿命延伸の関係に関する講演

東京農業大学教授 太田 光明

■動物愛護キャンペーンソングの発表 (曲及びアーティストはサプライズです)

■神奈川県知事 黒岩祐治、湯川れい子さん、藤野真紀子さんとのトークセッション

■動物愛護団体によるパネルディスカッション

【参加費】

無料(事前申込必要ですが、席に余裕があれば、当日参加も可能です)

【問い合わせ先】 神奈川県保健福祉局生活衛生部食品衛生課

乳肉衛生・動物保護グループ TEL 045(210)4947(直通)

(横浜市中区山手町 110 みなとみらい線元町・中華街駅下車徒歩10分)








プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Tweet It
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大の男が号泣するとき
When a big man cries キンドル版
イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR